The big size miniature is the main
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



DSC05019.jpg
いつもコメントを下さり、
オフ会でもお会いしたベル遠根さんより
またまたプレゼントを頂戴してしまいました(≧∇≦)

昨年に贈って頂いた品や、
先日味スタ横ロイホでお会いした際にも下さった品等を含め、
今回纏めて紹介させて頂きたいと思います♪




cosmo-000.jpg
第29弾の今回は、
オートアートのマツダのコスモ スポーツ、
後期型「L10B」です。

先月発売されたこのモデルは、
先行して同型のレッドとシルバーが出ており、
シルバーを目にした時は渋さに惹かれつつも
遅れてリリースされた定番のホワイトを手堅く選びました。

今回もミニカーの紹介の前に、
初マツダモデルと言うこともあり
前書きをさせて頂きつつ紹介を始めたく思いますですm(_ _)m

注)今回は、今まで以上に
  とっても長い記事となっております(^_^;




GTA1300-001.jpg

今回の「1/18シリーズ」は第27、28弾として、
アルファロメオの2台を一緒に紹介させて頂きたいと思います。
前回紹介させて頂きましたはらさんからプレゼントしました
「125 S」を”第26弾”としてカウントさせて頂いております。



hara2009-01.jpg
先週末に、
リンクを貼らさせて頂いております「もっと徒然なるままに」の
はらさんにお会いしました!

昨年も東京への出張でお越しの折にお会いする時間を作って頂き、
今年も新宿の同じお店で2年連続でお会いする事ができました♪

3時間程の時間でしたが今回も色々とお話しでき、
あっという間の時間ながらとっても楽しかったです(≧∇≦)

その折に頂いてしまいましたプレゼントを紹介させて頂きますm(_ _)m


MP44-0001.jpg
遅ればせながら、
新年おめでとうございますm(_ _)m

2009年1回目の「1/18シリーズ」第25弾は、
ミニチャンプスのマクラーレン ホンダ MP4/4、
1988年前期モデルの「セナ・コレクション」の1台です!

当ブログでは「MINICHAMPS」のモデルも初めてだったかと思いますが、
巷ではよく「PMA」と呼ばれておりますね。

時折「ミニチャンプス」を、
ミニカーメーカーのように勘違いされておられる方も
おられるようですが、と言いますか、私ですが(笑)
「PMA」とはドイツに本社を置くミニカーメーカーで、
「Paul's Model Art (ポールズ モデル アート)」の略です。

その会社が手掛けているのが「MINICHAMPS」という名の
ミニカーのブランド名ですね。
昨年末に紹介させて頂きました「EXOTO」と同様、
日本での輸入代理を京商が行っております。


私的に勝手に新年1回目に予定しておりました
12月発売予定で予約しておりましたミニカーがまだ発売にならず(^-^;A
F1モノで唯一持っておりましたこのモデルを
2009年の皮切りに更新したいと思いますm(_ _)m
それでは、
セナとMP4/4について軽く書かせて頂き、
ミニカーの紹介に入らせて頂きたいと思います。



RSR-1.jpg

今年最後の更新となります
今回の「1/18シリーズ」第24弾は、
エグゾトのポルシェ 934 RSRです♪

当ブログでは、
「エグゾト」、「ポルシェ」、「黒い」1/18サイズのミニカーの紹介は
初めてとなりますが、以前よりとっても欲しい1台だったのもあり
今年最後の大トリを飾る更新として
勝手に温めておりました1台でございます(笑)

今回もミニカーの紹介の前に、
「ポルシェ」について少し前書きをさせて頂きたいと思いますm(_ _)m



512BB-01.jpg
今回は「1/18シリーズ」第23弾、
京商のフェラーリ 512BBです!

512BBは以前よりとても欲しいモデルでしたがすでに販売が終了しており
ややプレミア価格になっていたため「再販されたら買おう。」と、
思っておりましたら予想通り(!?)の再販が開始され
また、
塗装状態も良さそうなので迷わず購入いたしました♪

前書きをちょこちょこ書き足しているうちに
いつもより更に長くなってしまいました・・(^−^;
お時間のある方は暇つぶし程度に
稚拙な駄文を読んで頂けましたら光栄です。
興味のない方はササッとミニカーの紹介までとばして頂けたと思いますm(_ _)m


rev-000.jpg

「1/18シリーズ」第22弾は、
モンドモーターズのランボルギーニ レヴェントン です。

昨年末訪れた、
第40回 東京モーターショーにおける話題の1台でしたが、
プレスのみの公開車両というのを知らずに行き、
かなぁ〜りガッカリし、 私的な幻のクルマとなっている1台です(笑)



AaLP5000-0101.jpg

第21弾の「1/18シリーズ」は、
オートアートのランボルギーニ カウンタック LP5000 S です♪

この赤くてウィングの付いているカウンタックは、
子供の頃にカード等で見て以来とっても好きなスーパーカーでした!

他に候補にありました”赤くウィングの付いているカウンタック”だと
京商から「LP500」と「LP500 S」が出ておりますが
私的に京商の青いLP400を持っているので
今回はオートアートのカウンタックを選びました(^v^)



250GTO#19-001

更新に間が開いてしまいましたが、
今回の「1/18シリーズ」第20弾は
京商のフェラーリ 250GTO #19の
1962年にル・マン24時間レースに出場したモデルです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。