The big size miniature is the main
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



h1301.jpg

今回もかなり久し振りの紹介になります「国産名車コレクション」は
「ホンダ 1300 クーペ 1970」です!




ただいま発売しているのに紹介できていない「国産名車コレクション」は
このモデルを含めて3台あります(^_^;
なるべく早く、順次紹介させて頂きます<(_ _)>

h1302.jpg

丸形4灯式ヘッドライトを備えた2分割式のグリルやリアスタイルは、
1962年にイタリアのカロッツェリアのベルトーネが発表した
「フェラーリ250GT」に影響を受けているそうです。

私は色的にも「ザク」に見えてしまいます(笑)

h1303as10.jpg

このクルマのバリエーションは標準型の「クーペ 7」、
高性能仕様の「クーペ 9」が2ドアと4ドアにそれぞれありました。
さらに「クーペ 9」には豪華版の「カスタム」、
スポーティー版の「S」、実質装備の「DX」があり、
今回紹介していますのは、2ドア「クーペ 9」の「S」です。

h1304.jpg

この「クーペ 9」は1300ccながら4連キャブで110psを達成しており、
エンジン性能とシャシー性能とのバランスが優れており、
他の2000ccクラスを凌駕するパフォーマンスを発揮していたそうです。
しかし、
その当時の時代は、すでにクルマの絶対的な高性能よりも、
居住性の良さや実用性の高さを要求されていました。
また、セダンでの「足回りが弱い」と言うイメージなどもあり
優れたクルマながらも爆発的な人気を獲得するには至らなかったそうです。

h1305.jpg

そんなクルマが何故に「国産名車コレクション」に
ラインナップされているかと言えば、
ホンダは「1300シリーズ」の開発で178件に及ぶ特許や実用新案を申請し、
派手ではなかったながらも圧倒的なパワーと速さと扱いやすさで
ユーザーを魅了したモデルだからです!

しかし、
見れば見るほど「ザク」に見えます・・
ジオン軍では人気出たかも(笑)
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
kojiさん、こんばんは。

「国産名車コレクション」、引っ越し後のマンション近くの書店では、幸い毎回最新号が置いてあるようです。
いつも、小窓からモデルを眺めているだけなのですが^^;

そんな私なので、いろんな角度からの写真、楽しませていただきました^^
フロントからの写真、迫力ありますね〜。
たしかにザクっぽいです(笑)

次のご紹介も楽しみにしておりますね。

P.S.
トレードの品、どうもありがとうございました!m(_ _)m
2007/08/07(火) 23:34 | URL | はら #Tc9Xh1eE[ 編集]
はらさん こんばんは!
いつもコメントくださりありがとうございますm(_ _)m

新居のお近くの書店には
毎回最新号の「国産名車コレクション」が置いてあるのですねっ!
私はいつも取り置きなので、
時々塗装が粗いミニカーがまわってくることもあり
小窓から眺めてから選んで購入したいものです(^_^;

今回紹介しましたクルマは初めて知ったモデルだったので
「ザク」っぽい以外コメントができず(笑)、
始終このクルマに関する解説になってしまいました・・

P.S.
こちらこそトレード頂き、誠にありがとうございました<(_ _)>
週末楽しませて頂きまっすv-275
2007/08/08(水) 18:38 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/08/08(水) 22:38 | | #[ 編集]
こんばんは。
うむーーー
これもいいですね。今EBBROのダットサン サニー1000を買うかどうか
迷っていたときなんです。。
2007/08/08(水) 23:42 | URL | ガッデム #J7sYPVTU[ 編集]
鍵コメさんこんばんは!
せっかくお裾分けして頂いたのですが、
見られませんでした(>Д<)

○ん○ょさんのトコのようつべ見ましたっ!
2つ目の「超スロー再生」の時に
あまりの執拗さに思わず笑ってしまいました(笑)
あるんですねぇ〜お宝映像って(*´д`*)
2007/08/08(水) 23:43 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
ガッデムさん こんばんは!
「ホンダ 1300 クーペ」 ストライクゾーンでしたかっ!
このシリーズは暫くしてからも取り寄せ出来ますので、
順番的に「EBBROのダットサン サニー1000」の購入をお薦めいたします!
なんて、余計なお世話ですね・・(^_^;

この間レッドとブルーのダットサン サニー1000を見掛けましたが、
私も一瞬買ってしまおうか迷いました(^o^)
2007/08/08(水) 23:53 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/08/09(木) 00:44 | | #[ 編集]
鍵コメさん再度ありがとうございます!
こ、これはっ!
まさにお宝ショーット!!
おっしゃるように葬られたはずの裏物ですね (≧∇≦)b

ようつべ1つ目はやはりそうでしたか Σ(゚Д゚)
10回ほど連続して見ました(笑)

何だか私、明日からも頑張れる気がしてきました (´∀`)ノ
いつも誠にありがとうございます <(_ _)>
2007/08/09(木) 01:03 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/08/09(木) 18:00 | | #[ 編集]
鍵コメさんまたまた・・
ハジケまくりの面白画像ありがとうございます!!

し、しかし・・中国車の安全性は皆無ですねぇ(>Д<)
ホント乗りたくないです!
まさに「走る棺桶」とはよく言ったものです((((;゚Д゚)))

スマートのぶっ壊れ具合には衝撃を憶えました!!
あんなに大破したのにコクピットは無事なのはさすがですが・・(^_^;

最後のルノーのCMは何を伝えたいのでしょう(笑)
海苔巻き等がこっぱ微塵にはじけ飛んでます(笑)

いや〜
いつもどちらからこんな面白い画像を見つけて来られるのかと
驚きとともに楽しませて頂いております♪
いつも本当にありがとうございます m(_ _)m
2007/08/09(木) 21:57 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/08/09(木) 23:39 | | #[ 編集]
鍵コメさん・・
返事遅れてスミマセン<(_ _)>

>しかし相手が車だった場合相手の車は安全だw
>「チェリー・アミュレット」(車の名前)が衝撃を吸収してくれるw。
>これだけ変形して衝撃を吸収してくれるんなら
>衝突相手としては理想的だな。
>人口を減らすことで国家を守ってるんだろう。

の発想に笑わせて頂きました(笑)

し、しかし・・
「オマケ」の動画は凄いですねぇΣ(゚Д゚)
ホントに前半分が壁ブチ抜いているほどのやわらかさっ!!
ひどすぎです(笑)

ルノーのCMにはそう言う意味だったのですか〜
ご丁寧に「記事コメント」ありがとうございました(´▽`)ノ

2007/08/13(月) 23:46 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
ジオン顔
 綺麗なグリーンです。粒子の粗いメタリックではラメに見えてしまいますが、これはイイカンジですね。
 発売当時カタログを読んだら、「ノーズがスラントしているのでダウンフォースが得られる」旨記されており、そーかクーリキって凄いんだぁと半信半疑ながら感心した記憶があります。
 ザク顔だったことには気がつきませんでしたナルホド。
これで思い出したのが、プジョー207。どーみてもザクレロです。是非見比べて下さい。ゴールドなんかマンマです。
 プジョー・ジャポンは、オプションにキバとカマを用意しなければいけません。
 因みに、下顎のキバの取付台座は全車標準装備のようですね。中央キバの台座も装備されいるに違いありませんが、残念ながらナンバプレイトに隠れて見えません。 ・・・う〜ん、こう見ていくとこのデザイン、偶然の一致とは思えなくなる。プジョーのバッジもジオンマークと換装できたりして。
 フランスでもガンダムをたく多いらしいので、もしかしてデザイナが仕込んだのかも。

2007/08/25(土) 16:30 | URL | ベル遠根 #-[ 編集]
ベル遠根さん こんばんは!
発売当時にカタログをご覧になられていたのですかっ
そんなベル遠根さんに「イイカンジ」と褒められてこの
モデルも喜んでいるでしょうね(*^_^*)

しかし、
1970年当時から一般車でもダウンフォースを意識したホンダは凄いですね〜!
このモデルはあまり売れなかったみたいですが、
ホンダの力の入れ具合を、私は今回このミニカーを紹介していて感じました!

「プジョー207」拝見しましたっ
ホントにザクレロですね(笑)
カマとキバを付けて黄色くしたらスペースノイドから
注文が殺到するでしょうねー(^0^*

フランスにも多いのですかっ!
さすがガンダム!!
2007/08/26(日) 23:58 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kojizm.blog93.fc2.com/tb.php/61-977b5fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
スタイル色乗員全長・全幅【4ドアセダン】【モントリオールブルーM】【5】【443/169(cm/cm)】総排気量モデル年式走行距離トランスミッション【1990(cc)】【1997】【72000(km)】【AT】初年度登録日車検満了日修復歴・箇所【平成9年6月)】【平成20年3月)】【修復歴無】
2007/08/12(日) 14:33:40 | 3シリーズの思い入れ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。