The big size miniature is the main
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「1/18シリーズ」第6弾は京商の「ダットサン 240Z 1972年 モンテカルロ」です。

以前紹介した「京商 1/18 NISSAN Fairlady Z-L」と比較して見て頂くと、
コマゴマとした違いがあり、同じ車種を買った私の気持ちが分かって頂けると思います(笑)

204Z以前の日産のWRCの主戦マシンはブルーバード(P510)が活躍しており
1971年1月のモンテカルロラリーにて240Zは初出場で5位に入り、
今回紹介するこのクルマは翌年の第41回モンテカルロラリーで
3位という栄誉を勝ち得ました。

ちなみに、その年の上位車
1位は ランチア フルビア 1.6HF
2位は ポルシェ 911S
この2台に続いての3位とは素晴らしいっ!

<「Datsun(ダットサン)」の車名の由来>
快進社自働車工場(のちの日産自動車株式会社に吸収)の
田健治郎の「D」、青山禄郎の「A」、竹内明太郎の「T」それぞれの頭文字と、
SUN(太陽)を合わせたもので、早く走ることのたとえに使われる「脱兎(だっと)」に掛けています。
最初はDATの「息子」を意味する「DATSON」を用いていたが、
ローマ字読みで「損」を連想するため、「DATSUN」に改められたそうです。

北米では「フェアレディZ」の事を「Z car (ズィーカー)」と呼ばれ、
「DATSUN」を”ダツン(「ダ」にアクセント)”と呼ばれ現在でも人気が高く、また親しまれています。

一部のアメリカ人の中には「DATSUN」と言う自動車メーカーを、
日産が吸収合併したと勘違いしている人たちがまだ結構いるみたいです(笑)
噂によると、
北米ではそんな「DATSUN」の知名度のあるブランド名の復活を現在日産は計画しているとか・・

今回は趣向を変えて当時の写真と並べてミニカーを紹介させて頂こうと思います。DSC00132156111.jpg

240Z72.jpg




個人的に大好きなスタイルだが、
当時のラリーカーとしては大柄なボディサイズと重い車重、
長いフロントノーズに直列6気筒エンジン。
さらに、雪のモンテカルロではFRレイアウトのマシンは不利と、
およそラリーを戦う上では不利な要素の多かった240Zだが、輝かしい戦跡を残しました。
実車の写真を並べると細かく再現されているのが良く分かります!
ライトカバーが無いのは残念な点です。

DSC0012994354111.jpg

P1.jpg


雪の中で走る「Z」に見慣れていなかった当時の私は結構ショックだったのを憶えてます。

0006148451099851.jpg

P11.jpg
「Z432」に装備されていた神戸製鋼のマグネシウム・ホイールを
実車同様このミニカーも装備しておりバッチリ再現されています!
雪道を走るZって格好いいッス!

1125632111.jpg

レースは主に舗装路を利用するターマックラリーでしたが、
真冬なのもあり所々に雪などが残っているため
路面コンディションはアイス、時にはスノーの箇所があり
タイヤ選択が非常に難しかったそうです。
このモデルも溝が深いタイヤを履いています。

ドライバーはラウノ・アルトーネンで、コドライバーを勤めたのはジャン・トッドでした。
お気づきの方もいると思いますが、
「ジャン・トッド」は現在のフェラーリF1チーム監督にしてフェラーリ本社の最高経営責任者の
「ジャン・トッド」その人です!
しかし、このカタカナ表記が時代を感じさせてくれます(笑)
DSC001369465498201.jpg

恒例の「開くトコロ全部あけてみました」の図です!

DSC00142982940011.jpg

この時のエンジン排気量は輸出車のノーマルと同じ2393cc。
これにソレックス44PHHを3連装し200馬力を発生させていたそうです。
気になったので以前紹介した「
京商 1/18 NISSAN Fairlady Z-L
」を見返してみたら、
ちゃんと違うユニットでした。
やるな~京商さん!

DSC00141115618111.jpg

P4.jpg

下の実車の写真は白黒で質感が分かりづらい上に比較しづらいですがほとんど同じように見えますなぁ♪
長いシフトノブはドライバーの趣味でしょうか(^_^)

01051609841.jpg

スペアタイヤが2本、
あと何だか分かりませんが色々装備品が詰まってます。

4537243065023.jpg
このクルマの当時の活躍がDVDとして現在発売されています!
実際の走りを見たい方はよかったらどうぞ♪

今回の実車と並べての紹介いかがだったでしょうか?
どうも見づらかったのではないかと思慮中です・・・
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
こんばんは。
ほぉと記事にうなっております。
あのジャントッドがっ。自分はDydo徳大寺のシリーズのこのクルマを持ってるのでトッドの文字を思わず確認してしまいました。。。1/64にもしっかりその文字が・・・。kojiさんの解説により更にこのクルマの思い入れが強くなりました。有難うございましたぁ。
2007/06/09(土) 22:52 | URL | みのひろ #-[ 編集]
みのひろさん こんばんは。
ほぉとうなって頂けた上、
このクルマの思い入れが強くなって頂けたようで嬉しいです!
ジャントッドの件、
私も今回のミニカーを調べている時に知り、
かなーり驚きましたっΣ(゚Д゚)
「Dydo徳大寺シリーズ」の240Zにもしっかり記載されてましたか。
丁度きのう1980円で未開封のが売っているのを見掛けましたが、
その価値アリなのかもしれません!
コチラこそ下手な長文読んで頂き有り難う御座いました<(_ _)>
2007/06/10(日) 00:30 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
kojiさん、こんばんは。
私の記事にコメントありがとうございます。
・・・と思ってこちらにもお邪魔してみましたが・・・
すごいですねぇ・・・。
ジャン・トッドはパリダカ時代からしか知らないので、新鮮でした。
よく考えると、kojiさんも私も「モンテネタ」ですね(^^
ネタがなくなったら、kojiさん記事、ヒントにしようかなぁ^^

2007/06/10(日) 01:30 | URL | Junk_Collector #F0poUY82[ 編集]
リアル〜♪
kojiさん、おはようございます。
やはり1/18スケールとなるといつ見てもリアルですね!
それにkojiさんの写真を撮るうまさ。実車の写真つきで読む人の心をつかむ感じですね。引き込まれそうですよ!
2007/06/10(日) 05:51 | URL | 来夢音 #la5PUrQg[ 編集]
Junk_Collectorさん こんにちは
奇遇にも「モンテネタ」でご一緒でしたね!
Junk_Collectorさんの知識と造詣の深さにはてんで及びませんが・・
ジャン・トッドの経歴にはホント驚かせられます。
是非是非ヒントにして頂けましたら幸いです(^_^)
これからもちょくちょく寄らさせて頂きますねっ(^^)/
2007/06/10(日) 17:12 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
来夢音さん こんにちは。
私のデジカメは古いため手ブレ補正などないので(^_^;、
ミニ三脚で固定しつつ明るい照明での撮影が功を奏してるのやもしれません・・
1/18サイズの記事には思わずチカラが入ってしまい、
実車の写真を入れてたら自分でもスクロールするのが億劫になってしまう程の長い記事に・・
お読み頂きありがとうございます!
そして、
過大なお褒めのお言葉頂けまして重ねてありがとうございます<(_ _)>
2007/06/10(日) 17:48 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
はじめましてー
私もみのひろさんと同様Dydo徳大寺のやつを確認してしまいました。しばらく前に中古屋で買ったのを、ちょうど金曜日にようやく組み立てて飾ったところだったので(^^;
そして「おおっ同じ車だードライバー名も入ってる!」と…

ということで実車と並べての紹介興味深く拝見させていただきました(^^) 1/18だとやはり迫力がありますね。
2007/06/10(日) 21:13 | URL | XDR2 #WO/m/JBE[ 編集]
XDR2さん 初めまして!
コメント頂き嬉しいです!
私の稚拙で長々とした記事読んで頂きありがとうございますm(_ _)m
XDR2さんも「Dydo徳大寺」シリーズの「240Z」お持ちで飾っているのですねっ!
1/64という大きさでしっかりとドライバー名も入っているとはホント凄いですΣ(゚Д゚)
私も見掛けた時に購入しとけば、
みのひろさんとXDR2さんのように「おおっ」と感じられたのにと今更ながら後悔しております・・
これからも「1/18シリーズ」も含めて色々と紹介させて頂きますので、
またお気軽にお立ち寄りくださいねー(´▽`)ノ

2007/06/10(日) 21:35 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
きた〜
kojiさん、こんばんは。
1/18シリーズ、来ましたね!
すでに第6弾ですか〜。すごいです^^

ダットサンの名前は、そういう由来があったんですね。勉強になりました。
モデルの出来、写真共に美しいです。
うっとりしちゃいます(*^^*)
実車の写真とあわせて紹介されている記事も良かったですよ!

ジャン・トッド、過去にラリーのコ・ドライバーをしていたというのは聞いたことがあったのですが、この車に乗っていたんですね〜。
思わず「おぉ〜」という声が出てしまいました^^
2007/06/10(日) 21:49 | URL | はら #Tc9Xh1eE[ 編集]
はらさん、こんばんは♪
ジャン・トッドがコ・ドライバーをしていたのをご存知だったのですねー(^o^)
流石はらさんですっ
実車と並べての紹介、良かったですか!
ありがとうございます!嬉しいです♫
「ダット」の名前は大正3年から、
それを引き継いだ「ダットサン」は昭和6年からのブランド名らしいので歴史を感じます。
当時としてはモダンだったのでしょうねぇ(^_^)
またはらさんをうっとりして貰いつつ「おぉ〜」と言って貰える記事を書けたらと思います(笑)
頑張りまっす(゜-゜ゞ
いつもありがとうございますm(_ _)m
2007/06/10(日) 23:19 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/12(火) 02:28 | | #[ 編集]
はじめまして。
こんにちは。
ブログランキングから飛んできました。
私も現在京商1/64シリーズから始めた初心者です。色々参考になり楽しんでます。
1/64がめどついたら1/18も始めようと思ってます。。
いいですね。1/18 Z。。。
かっこいい!!
あ、思わずリンクしてしまいました。
不都合ありましたら削除しますのでいってください!!
2007/06/12(火) 14:29 | URL | ガッデム #J7sYPVTU[ 編集]
ガッデムさん初めまして!
ブログランキングから飛んできて頂いたみたいでありがとうございます(´▽`)ノ
ガッデムさんも京商1/64シリーズをコレクションされているのですねっ♪
1/18はお値段が高いですし、
保管する場所は必要以上に取りますが、
それを上回る所有する喜びがあります(*^_^*)
ガッデムさんも1/18をコレクションされた折には是非ブログにアップして下さいね!
リンク貼って頂いたようでありがとうございます。
私も貼らさせて頂きますねっ(゜-゜ゞ


2007/06/12(火) 20:16 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kojizm.blog93.fc2.com/tb.php/41-8b7c0bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。