The big size miniature is the main
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



DSC09767.jpg
雑誌で見かけるこんな感じの木製のディスプレイケースを作ってみました。




DSC09757.jpg
まずは、100円ショップで「写真立て」、「蝶番」、棒状の「磁石」を購入しました。

DSC09759.jpg
近くのホームセンターでは木の板と真鍮板を購入。
ホームセンターで写真立てに合わせて木の板をカットして貰いました。
真鍮板はミニカーを支える金具に使います。
加工しやすいように薄いモノを選択しました。

DSC09800.jpg
・・・で、早速組み立てて色を塗り完成!
ネジや釘を出したく無かったので全て「木工ボンド」で接着。
外は「レッドオーク」、
中はミニカーを目立たせるため「つや消し黒」で塗装。

DSC09799.jpg
前面の写真立てのフタをミニカー交換時に蝶番で開くようにし、
フタを閉じた時に棒状の磁石でくっついて止まるようにしました。

DSC09791.jpg
真鍮板をはさみで切りナットを付けて黒く塗装。
ミニカーが箱の中で浮いてるように見えるようにディスプレイするための金具。
とりあえず2種類作成。

DSC09771.jpg
金具を付けて、ミニカーを横向きに飾ってみました。

DSC09774.jpg
少し斜めにしたトコロ。

DSC0980z2.jpg
箱を縦にしてもう一つの金具で
ミニカーの上部が見えるようにも出来ました。

DSC09780z.jpg
それをまた少し斜めにしたトコロ。

上手くミニカー本体で金具が隠せ、
箱の中で浮いてるようにディスプレイ出来ました。

気に入っている1台を単体で飾りたい時や、
「おもちゃ」と思われがちなミニカーを
少し高級感のあるディスプレイに趣を変えられます。


製作費用 約1500円
製作時間 約2時間(ボンドや塗装の乾燥時間は含まないで)

コメント
この記事へのコメント
みのひろさんこんばんは

この記事の構成を修正しようと思ったらバグ(!?)ってしまい、
この記事まるごと消えてしまい他にたまたま開いてたページから記事は何とかコピーして戻せましたが、
せっけく頂いたコメントが消えてしまいました・・・
スイマセン m(_ _)m

私もすでにディスプレイ場所がなく、
この木箱でリビングやトイレにそっと飾ってみようかと画策中です(笑)

「フィアット&ランチア」の発売まで一週間を切ってますが
何とか今までのディスプレイを残しつつ
新たに上手く飾る方法を考えをひねり出さなきゃと思います!

買ってすぐにダンボール内ディスプレイにならないように・・・
2007/04/05(木) 22:06 | URL | koji #-[ 編集]
こんばんは。
いやいや大したコメントではないので全然大丈夫ですよ!
で前のコメントは・・・
すっ凄い出来ですね。売ってそう。
みたな感じです。私も置く場所が無いのに今日もリサイクル店で買い足してしまってます・・・。
2007/04/06(金) 00:07 | URL | みのひろ #-[ 編集]
みのひろさん
再度コメント頂きスイマセン!

私も時折リサイクル店をのぞきに行きますが、
最近50〜70年代の古い車が好きで色々探してますがなかなか良い物に出会えないっすv-105

しかし、
収納&ディスプレイ場所に困ったと言いつつ、
着実に数は増えてるが何とかなっているのが不思議です(笑)
2007/04/06(金) 20:05 | URL | koji #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kojizm.blog93.fc2.com/tb.php/26-5f4d6575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。