The big size miniature is the main
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



328 GTB

今回の「328 GTB イエロー」はtradek様にトレードして頂いたモデルです!

以前記載したようにこのシリーズでピンポイントで欲しい残りの一台だったので非常に嬉しいです!
どうもありがとうございました。

せっかくなので同シリーズⅡの「308 GTB」のイエローと比較してみたいと思います。

「308 GTB」
1975年にディノ246GTの後継モデルとして
デビューしたフェラーリ初のV8モデルです。
オールドフェラーリのテイストを受け継いだ
最後の1台と評価されている。

「328 GTB」
フェラーリが308シリーズの後継モデルとして
85年に送り出したモデル、
308より全長が若干伸びており
ひとまわり大きなボディを持っている。
販売されていた期間も僅か5年と短かったため、
その絶対数が少なく人気が高い。
DSC09184.jpg

全体のスタイルは似ていますがフロントが大きく違います。
確か、ポルシェ944がフロントフェイスを変更するという時に
フェラーリも対抗して変えたという噂がありました。
今回のⅢの328のフロントの跳ね馬やウィンカー部などは
1/64とは思えないほど精巧に再現されています!



DSC09183.jpg

上記記載の通り、実際は328の方がひとまわり大きなボディのはずだが、
この2台のミニカーでは相違が分かわらず・・・
DSC09180.jpg
DSC09179.jpg



この2枚の画像で分かるように、Ⅲの方が数段塗装が良くなっている!
上の308の方は下地の金属が透けて見える。
DSC09181.jpg

DSC09182.jpg

リアサイド付近も308の方は下地の金属が透けて見えるのが目立ちます。
今回のシリーズは窓枠も塗装され、タイヤハウス部分の処理も美しくなり、
またホイールは評判の良くなかったメッキじゃなくなった。
今回のⅢはどのモデルもホイールが素晴らしい!

黄色は塗装が一番難しい色だと聞いたことがあるが、
薄く塗るとⅡのようになり、
透けないようにすると今回のⅢのようにやや厚ぼったくなってしまう。
私個人の好みは断然今回のⅢの塗装です。

何はともあれ、
第3弾にして大きく進歩を続けている「フェラーリシリーズ」、
次回第4弾が有るのか分からないが、かなり期待しています!京商さん!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kojizm.blog93.fc2.com/tb.php/20-64a1b094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 トレードによりいただいた、サークルKサンクス/京商/BMW/2002ターボ(銀)が届く。 トレードしてくださった koji 様、ありがとうございました。ちなみに kojiさんブログとは以前の交換を機に相互リンク
2007/02/27(火) 11:42:23 | ミニカー交換場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。