The big size miniature is the main
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



MP44-0001.jpg
遅ればせながら、
新年おめでとうございますm(_ _)m

2009年1回目の「1/18シリーズ」第25弾は、
ミニチャンプスのマクラーレン ホンダ MP4/4、
1988年前期モデルの「セナ・コレクション」の1台です!

当ブログでは「MINICHAMPS」のモデルも初めてだったかと思いますが、
巷ではよく「PMA」と呼ばれておりますね。

時折「ミニチャンプス」を、
ミニカーメーカーのように勘違いされておられる方も
おられるようですが、と言いますか、私ですが(笑)
「PMA」とはドイツに本社を置くミニカーメーカーで、
「Paul's Model Art (ポールズ モデル アート)」の略です。

その会社が手掛けているのが「MINICHAMPS」という名の
ミニカーのブランド名ですね。
昨年末に紹介させて頂きました「EXOTO」と同様、
日本での輸入代理を京商が行っております。


私的に勝手に新年1回目に予定しておりました
12月発売予定で予約しておりましたミニカーがまだ発売にならず(^-^;A
F1モノで唯一持っておりましたこのモデルを
2009年の皮切りに更新したいと思いますm(_ _)m
それでは、
セナとMP4/4について軽く書かせて頂き、
ミニカーの紹介に入らせて頂きたいと思います。



当時のF1においてターボ車最後の年だった1988年。
この年のマクラーレンはまさに完全無欠でした!

ドライバーは、
ロータスからマクラーレンに移籍してきたセナと、
アラン・プロストがコンビを組むことになり
いま考えてもまさにドリームチームですね♪
そしてその二人に従じたマシンがこのMP4/4でした。

MP4-4-031.jpg

そして、
マクラーレンはこの1988年のシーズンから、
エンジンをMP4/3Bに搭載していたTAG(ポルシェ製)から
ホンダエンジンに変更します。

MP4-4-029.jpg

水冷4サイクル 80度V型6気筒DOHC4バルブ ツインターボエンジン
排気量 1,494cc
最高出力 600馬力以上 / 12,500rpm
車両重量 540kg(Formula Weight)
サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン、プルロッド
サスペンション(後) ダブルウィッシュボーン、プッシュロッド


マクラーレンの技術部門のゴードン・マレーが設計した
このMP4/4はドライバーのポジションはかなり寝た状態で、
搭載したホンダのRA168Eエンジンも
前年型のMP4/3Bより小径化することなどで全高は50mm以上、
クランクシャフト位置は28mmも下げられ低重心化が図られました。

ご存じの方も多いとは思いますがこのMP4/4は全16戦中、
イギリスGPを除く15回のポールポジションと、
イタリアGPを除く15回の勝利を獲得しシーズンを圧倒しました。
獲得したコンストラクターズポイントは199点で、
2位フェラーリ(65ポイント)の3倍以上と圧勝。

MP4-4-019.jpg

唯一優勝を逃したその第12戦イタリアGPではこのような出来事がありました。
スタートはいつもの光景。
ポールポジションはプロスト、2番目はセナでマクラーレン必勝の構図。
スタートがわずかに良かったセナがプロストを抜いただけで、
やはりマクラーレンの独走状態に変化はありませんでした。

30周目でプロストのマシンがエンジン不調でスローダウンしたものの
セナは安定した走りを続けレースも残り2周。
誰もがそのままこれまでのように優勝するだろうと思っていた時に
悲劇は起きました。

なんとセナが、
病欠のマンセルの代わりにマシンに乗った周回遅れの
ジャン=ルイ・シュレッサーとシケインで接触。
セナのマシンはあっけないほど簡単にスピンし
タイヤが縁石に乗って身動きが取れなくなりそのままリタイヤ(゜∇゜|||)

奇しくもその数週間前がエンツォ・フェラーリの命日。
もしかすると、
フェラーリの熱い想いがマクラーレンの牙城を崩した
一戦だったのかも知れませんね(^_-)

MP4-4-016.jpg

そのシーズンは、アラン・プロストと
アイルトン・セナの両マクラーレンドライバーによって争われた
ドライバーズチャンピオン争いで、
7勝のプロストに対し第15戦日本GPで勝利し
8勝を挙げたセナのものとなり、
セナ自身初のドライバーズタイトルを獲得しました。

この年のセナの成績は、
16戦中8勝、ポールポジション13回という、
いずれも当時の史上最多記録を更新する活躍を見せ、
マクラーレン勢が他を圧倒した記録的なシーズンとなりました。
しかし、
第13戦ポルトガルGPでのプロストへの幅寄せ行為以降、
2人の関係には溝が出来始めてしまいました。

MP4-4-021.jpg

セナは生涯にこの1988年シーズン以外に、
1990年(MP4/5B)、1991年(MP4/6)の3度、
F1ワールド・チャンピオンになっております。

最後にこのエピソードを。
私達日本人の記憶に残る鈴鹿サーキットでの最終戦の日本GPにおいて
セナが優勝決定間近でエンジンストールするも
メインストリートが緩やかな下り坂が幸いしてエンジンが息を吹き返し、
異次元的速さで追い上げ終盤の第一コーナーでプロストを抜きそのまま優勝。

MP4-4-024.jpg

レースのあと、
本田宗一郎は涙ながらにチーム総監督のロン・デニスにこう語った、
「鈴鹿の第一コーナーに神を見た」と。



MP4-4 002
昨年までの近年のフォーミュラーカーと違い、
車体の横幅やトレッド、フロントフィングが幅広く
全体的に平べったいイメージのあるMP4/4ですが
学生の頃に観た印象そのままでかなり格好いいです(*^_^*)

今まで紹介させて頂いておりましたロードカーのミニカーと違って
とても軽くシンプルな作りですが
塗装や仕上げ方はなかなか良い感じですよっ(≧∇≦)b

MP4-4-013.jpg
リアウィングの小ささと高さは、
近年のリアウィングを見慣れてしまった今では少し違和感がありますが
全体的に薄い印象ながら均整の取れたフォルムです!

MP4-4-030.jpg
実車のリア最端部周りを比べますと、
簡略してモデル化されていることが分かります。

また、
今年のレギュレーションで、
フォーミュラーカーの車体が大きく変更になり
MP4-4-026.jpg
いち早く2009年モデルを発表したフェラーリの「F60」は、
フロントフィングの幅広さやリアウィングの小ささ、高さなど
この時代のフォルムに似ておりますね。

MP44-0004.jpg
「ドーサルフィン」や「シャークフィン」と呼ばれる、
ドライバーの後ろのエンジンカウルの垂直フィンは昨年の流行でしたが
この頃のモデルは何もなくあっさりとした印象を受けます。

MP44-0006.jpg
フォーミュラーカーのようにコクピットが丸見えのモデルには
やはりドライバーの有無は非常に重要ですねぇ(*´д`*)
このアングルが個人的に好きです♪

このくらいシンプルなボディラインの方が
格好よく感じてしまうのは私が古い世代だからでしょうか(^-^;

MP44-0007.jpg
この1/18セナ君、
ヘルメットのロゴの再現などは文句ない感じで良いのですが、
腕の作りがかなりヤバイです(笑)
詳しくはもうちょい下の画像で・・

MP4-4 009
グッドイヤーのスリックタイヤに、
ダイマグ製マグネシウム材ワンピースのホイール。
フロントリア共に13インチで、
フロントリム幅は11.75インチ、リアリム幅16.3インチ。

MP4-4 010
ブレーキは、
カーボンインダストリー製ベンチレーティッドカーボンディスク、
アウトボードディスクローターは直径279㎜・厚さ23㎜。

MP4-4 008
前述の1/18セナ君ですが、
ご覧の通り腕がとっても短い上に太いです・・
指の箇所は言葉も出ないほどのちゃちい造形です・・(≡_≡;)
さらにその腕の内側が、
垂直にカットされたかのように急にガクッと真っ直ぐ仕様(>_<)
ここはあまりよく見ないほうが幸せかも知れません(笑)


シーズン前半までは、
ご覧の通りサイドポッド上面に
タービンへと空気を送り込むためのシュノーケル状のダクトを設けております。

第9戦ドイツGP以降ダクトをサイドポッド内に移動し、
またサイドダクトの位置自体もこの前期型より前方に変わり
以後最終戦日本GPまで同形状のマシンが使用されました。

MP4-4-028.jpg
”シュノーケル状のダクト有り”の前期型 MP4/4

MP4-4-027.jpg
”シュノーケル状のダクト無し”の後期型 MP4/4

MP4-4 011
この「AYRTON SENNA RACING COLLECTION」は
「セナ・コレクション」、「セナコレ」などと呼ばれているシリーズで
1/18サイズ以外にも1/43サイズでも展開しておりますが、
ご覧の通り通常の箱ではない仕様ですがPMAにおける限定品ではなく
再販のタイミングさえ合えば普通に買える一般のシリーズです。
また、
私がこのモデルを購入後に見掛けたショップでは個人で並行輸入していて
「セナ・コレクション」の各車の在庫を持っているお店もありました。
かなりのプレミア価格で強気の販売姿勢でしたが・・(^-^;A

しかし、
昨年末に1/18サイズのMP4/6が日本でも再販され
このMP4/4やMP4/5Bも近日再販予定と
ショップのリストに記載がありましたので
狙っておられる方はチャンスかも知れませんね♪

画像にありますデカールも、
このミニカー購入時に一緒に買ったものですが
貼る時間がなかったのものの
このままのストロボラインではどうもシックリこないので
今後貼り替え作業を記事にして紹介させて頂きたいと思います(´▽`)ノ


それでは、
今年もご愛顧の程どうぞ宜しくお願い申し上げます<(_ _)>
コメント
この記事へのコメント
F1も
1/18でお持ちだったのですね。

私も近年のF1デザインより
シンプルな方が性に合っているクチです。
F60は初めて見せてもらいましたが、
レギュレイションで規制したのでしょうか
だいぶスッキリしてきて、期待が高まります。

奇しくも京商1/64でもマクラーレン発売中で
どーしよーかなーと悩みましたが
MP4/4が出たら嬉しーかも、って摘んだら
MP4/6でした。 惜しいけど#1だったし
POWERED by HONDA なのでオッケーということに。
欲しかった4/4は、kojiさんの写真と解説で満足です。

この頃のマクラーレンのカラリングって
圧勝したスリコミもあるかも知れませんが
やはり、主役の色ってカンジがします。
更に言うと、セナのメットの色が何ともジャストな
アクセントだと思います。
それだけに、Marlboroロゴが無いと寂しいし
京商1/64はストロボラインも無いのでなんともマヌケです。
 (つくりがシンプルなだけに割高に見えるのは私だけ?)
サードパーティからでもデカール出してくれないかしら・・・
 (もう手書きの根性はありません)

>12月発売予定で予約しておりましたミニカー
ってのも楽しみにしています。

 ps.あ・・・。junk_collectorさんのコメント↓で
    今頃気付きましたが
    京商1/64にMP4/4はないのね。おまぬ〜
    第2弾のメダマってか。
2009/01/14(水) 23:38 | URL | ベル遠根 #QygVoc82[ 編集]
kojiさん、こんばんは。
一度だけF1レースを観たのが、このMP4/4・・・・
セナが神を見た、1988鈴鹿・・・一番好きなF1マシンです。

あのレース以上のレースが期待できないため、もう、F1は
20年、レースに行ってない(89は予選だけ観にいきましたが・・・)
kojiさんに頂いたフェラーリのF1ミニカーも、1988・・・
例のイタリアGPのマシンです。
京商マクラーレンの第2弾できっと出てくることを期待してます。
このPMAの1/18、ジャンクでボロボロのヤツを1000円くらいで
買いました。子供のおもちゃ箱に入っていたような状態で、ミラーもなく
デカールも剥げて傷だらけ・・・でも、再販されるんですね。
これだけは買わないと・・・(^^
デカール改造記事、楽しみにしてます。
ではでは、今年もよろしくです。
2009/01/15(木) 01:23 | URL | junk_collector #-[ 編集]
ベル遠根さん こんばんは!

はい!
この1台のみですが、
フォーミュラーカーの1/18サイズも持っておりました♪

ベル遠根さんもこの時代のシンプルなフォルムの方が
お好きでしたかっ(^v^)

「F60」を見る限りなかなか格好良く
レギュレーションによるデザインの歪みは少なさそうですね。
そう言えば、
本日20時にトヨタの2009年度車「TF109」も
発表になりましたよ(´▽`)ノ
http://proxy.f3.ymdb.yahoofs.jp/users/46f7a28e_4f46/bc/4dcb/__hr_/2948.jpg?bcCyc5JBPuJzEVO5

昨年までのカラーリングを踏襲してしまっているのが
個人的に残念ですが(笑)
ボディ自体のデザインは、
下の真ん中当たりにある画像で見る感じでは
サイドポッドの丸み具合など好きな意匠です♪


はらさんから伺いました話ですと、
ユーザーが自分でタバコロゴを貼れるように、
敢えてアリバイロゴも入れない判断をしたらしいと
雑誌記事に書いてあったそうですよ。

このMP4/4用に買いましたデカールを作っている、
東京都日野市にあります「ミュージアムコレクション」というメーカーが、
京商の1/64フェラーリ対応のデカールを販売しておりますので
今回のマクラーレン用のも販売するかも知れませんね(^o^)
http://www.museumcollection.co.jp/seihin/f1/64ferra1.htm
http://www.museumcollection.co.jp/seihin/f1/64ferra2.htm
http://www.museumcollection.co.jp/seihin/f1/d45564ferrari.htm

仰りますように、
MP4/4、MP4/5Bがラインナップに無かったので、
フェラーリのように第二弾がありそうな臭いがプンプンしますね(笑)
セナファンにすれば今回の目玉はMP4/6だったのでしょうね(*^_^*)

12月発売予定で予約しておりますミニカー、
このスケールだと延期はちょくちょくあるので
またかぁ〜( ´_ゝ`) 
って感じですが新年一発目にアップできなくて残念でした。

届きましたら紹介させて頂きますので、
また覗いて頂けましたら光栄ですm(_ _)m
2009/01/15(木) 21:08 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
junk_collectorさん こんばんは!

おおぉ〜!
一度だけご観戦されたF1レースが、
このMP4/4に乗るセナが優勝した1988年の日本GPなのですかΣ(゚Д゚)
それは何とも羨ましい限りです!!
そして、
junk_collectorさんも一番好きなF1マシンでしたか(≧∇≦)

仰りますように、
あのレース以上のレースは
ドライバー、内容共にもうなかなかないでしょうね・・・


何だか懐かしいですが、
お送りさせて頂きましたF1−87/88Cは
1988年の唯一マクラーレンの優勝を止めたベルガー車でしたねi-190

junk_collectorさんのように思い入れがあり
お詳しい方の元に行けてあのミニカーは喜んでいるでしょうね(^0^*


京商マクラーレンの第2弾、
今回のラインナップを見る感じでは必ず出すでしょうね!

1000円くらいでジャンクのMP4/4をお持ちなのですかっ
MP4/6の再販モデルを売っていたオンラインショップでは
すぐに売り切れてしまっておりましたので、
未だにセナ人気の高さを再確認しました。

是非とも無事にゲットされますことを祈っております(゜-゜ゞ

デカール改造記事、
次回アップするか間に違うミニカーを挟んでの紹介になるか
まだ未定でございますが、
MP4/4好きのjunk_collectorさんにも楽んで頂けましたら嬉しいです♪

こちらこそ、
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げますm(_ _)m
2009/01/15(木) 21:34 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
20年後の恐ろしい因縁
こんにちは。
たまに拝見しております。


> 奇しくもその数週間前がエンツォ・フェラーリの命日。
> もしかすると、
> フェラーリの熱い想いがマクラーレンの牙城を崩した
> 一戦だったのかも知れませんね(^_-)

イタリアGPでの本当の因縁はそれではないのです。
セナと接触してホンダの全勝を阻むことになったジャン=ルイ・シュレッサーですが、
その叔父であるジョー・シュレッサーはホンダF1(RE302)で事故死しているのです。
当時、その事実を知って「人の因縁ってのは恐ろしいものだ・・・」と思いました。

ちなみに、ジャンもジョーも生涯最初で最後のF1参戦でした。
2009/01/15(木) 22:46 | URL | WW #etbfE.eg[ 編集]
おめでとうございます。
koji さん、こんばんは。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

新年一発目は、マクラーレンですか!
やはり、F1ものも大きいものほどいいのでしょうね。
今年のF1はどんな展開になるか楽しみですが、昨今の不況のあおりがどう影響するんでしょうね。
鈴鹿サーキットも200億の予定を削るともありましたし。。。

丸ぼろデカール自作では無理なので購入してみようかなと思っております。
京商1/64 マクラーレン用も出ると嬉しいです。
2009/01/17(土) 01:05 | URL | 来夢音 #la5PUrQg[ 編集]
デカール情報御礼
ありがとうございます。
マクラーレン用は、やはり未だ売ってないのですね。

マールボウのデカールが発売されるまで、
暫定措置として、これ↓で我慢しときます。

上海競争仕様
http://proxy.f3.ymdb.yahoofs.jp/users/47d41363_7153/bc/e8e1/__sr_/cf39.jpg?bchr35JBxqvu6ZCp
広島抗争仕様
http://proxy.f3.ymdb.yahoofs.jp/users/47d41363_7153/bc/e8e1/__sr_/be3a.jpg?bchr35JBxWc3e9_u
                       m(_ _)m
2009/01/17(土) 03:27 | URL | ベル遠根 #QygVoc82[ 編集]
WWさん 初めまして

たまにご覧頂けておりましたようで
ありがとうございます<(_ _)>

なるほど〜
そのようなお話もあるのですねっ

あの時だけの一戦でも
様々な逸話があり面白いですね♪


また紹介させて頂いたモデルに関連した、
WWさんがご存じのお話等ありましたらお教え頂けましたら幸いですm(_ _)m

2009/01/17(土) 20:22 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
来夢音さん こんばんは!

遅ればせながらおめでとうございますm(_ _)m

新年一発目は、
皆さんのサンクス京商マクラーレンに触発され(笑)
カラーリングも目出度い感じですし
タイミングも良かったのでこの1台から紹介させて頂きました♪

このクルマは結構シンプルな造形ですし、
ディティールがとっても細かいシリーズではないので大きい事のメリットは
セナ君人形のヘルメットは細かくて見応えがあるくらいでしょうか(笑)
とは言えセナが好きな私的には、
所有する満足はとても得られる1台でございます♪


今年のF1はどのようなんなシリーズになるのでしょうね・・
不況がからんで心配な事は多いですが、
政治的な話や経済的な事は横に追いやって
純粋に世界最高峰のレースを楽しみたいと思っておりますです(*^_^*)

1/16サイズのデカールは、
上記の「ミュージアムコレクション」以外にも
「F'artefice(エッフェ・アルテフィーチェ)」という
有名なデカールメーカーからも販売しておりますので、
マクラーレン用も出ると嬉しいですね!
http://f-artefice.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=56634&csid=4&sort=n

何はともあれ、
こちらこそ今年もどうぞ宜しくお願い致します(^0^*
2009/01/17(土) 21:01 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
ベル遠根さん 今夜もこんばんは!

サンクス京商1/64F1シリーズに合うデカールは、
私の知る限りでは上記の
「ミュージアムコレクション」と、
「F'artefice(エッフェ・アルテフィーチェ)」から出しておりますので
マクラーレン用のマルボロデカールもこれらのメーカーから
その内発売されそうな気がします・・

「上海競争仕様」に「広島抗争仕様」格好いいですね(≧∇≦)b
さすがベル遠根さんです!!

次はこのロゴは如何ですか!?
http://www.nihonkaidayori.co.jp/item/40-95.html

シリーズモノでこんなのもあります(笑)
http://www.nihonkaidayori.co.jp/item/40-94.html
http://www.nihonkaidayori.co.jp/item/40-93.html

ちなみに、
全ておしゃぶり昆布です(笑)
マルコポーロ→マルボロ
パーク→ラーク
パーマネント→パーラメント

おしゃぶり昆布なのにタバコをもじる意図がサッパリ理解不能ですがが(笑)
こういう遊び心とっても好きです♪
2009/01/17(土) 21:32 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
kojiさん、こんばんは。
新年最初の記事がF1モノ、しかもセナモデルとは、私のツボにはまりまくって「うひょー」と声を上げてしまいました^^

1988年当時、私はまだF1に興味を持っていなかったので、放映を見ていなかったのが残念でなりません。。。
でも、kojiさんが当時の様子を記事にして下さったので、とても楽しく読ませていただきました^^

ホンダとマクラーレンコンビの黄金時代が始まった年、しかもセナのチャンピオンマシンのミニカーとは、いいですね〜!
セナ君のフィギュアは・・・MP4/8も同じ感じです^^;
まぁ、気にしない気にしない〜。

タバコロゴデカールも入手されて、どう生まれ変わるのか楽しみにしております。

P.S.
金曜日はありがとうございました!
とっても楽しかったです(*^^*)
2009/01/17(土) 23:40 | URL | はら #RQcA4r4s[ 編集]
はらさん こんばんは!

返事が遅くなってしまい失礼致しましたm(_ _)m

新年一発目ではらさんのツボにはハマって頂き、
「うひょー」と声を上げて頂き嬉しいです(笑)

私は当時の周りの影響から、
この前の年の中嶋悟の日本GPだったかをビデオで見せて貰い、
それからセナが亡くなってしまうまでが
一番一生懸命F1を観ていた時期だったかも知れません。

セナ君のフィギュア、
はらさんお持ちのMP4/8も同じ感じですか・・(^−^;
現在デカールを貼ったり等にあたって分解しておりますが、
セナ君フィギュア単体の姿は更に(゜∇゜|||) な感じです(笑)

何はともあれ、
デカール交換後どのように変わるのか
楽しみにして頂けましたら光栄でございますm(_ _)m


P.S.
金曜日はこちらこそ、
どうもはありがとうございました!!
今年もお会いでき色々とお話できて
とっても楽しかったです(´▽`)ノ
2009/01/20(火) 20:17 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kojizm.blog93.fc2.com/tb.php/144-eec95e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。