The big size miniature is the main
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



rev-000.jpg

「1/18シリーズ」第22弾は、
モンドモーターズのランボルギーニ レヴェントン です。

昨年末訪れた、
第40回 東京モーターショーにおける話題の1台でしたが、
プレスのみの公開車両というのを知らずに行き、
かなぁ〜りガッカリし、 私的な幻のクルマとなっている1台です(笑)



ランボルギーニは、
”妥協のない究極のスーパー・スポーツカーを製作する”
と言うコンセプトの元、
チェントロ・スティーレ(スタイル・センター)のデザイナー陣は
レヴェントンの哲学を理論的に構築し、
世界最速かつもっとも俊敏な航空機における
最先端の航空学からインスピレーションを得て、
スピードとダイナミズムを究極にまで高めることを目標に開発したそうです。
つまり「ステルス機」をイメージして作ったそうです。

また、
最先端のレヴェントンには、
特別なボディ・カラーが必要と考えたデザイナー陣は、
20台限定のレヴェントンに、”カーボン マットグレー ”と呼ばれる
ツヤ消しのグリーン/グレイのボディ・カラーを纏わせました。

フロントからリヤ・スポイラーに至るまで
矢印のマーキングをレヴェントンは最大の特徴としているため
”ラプター”の愛称で有名な「ステルス戦術戦闘機」ではなく、
「ステルス戦闘爆撃機」”ラプターストライク”や
この色を見る感じでは”スピリット”と呼ばれる
「ステルス戦略爆撃機」の方をモチーフにしたのかも知れませんね。


価格は100万ユーロ、日本円で約1億6000万円です・・
日本には1台輸入されたそうです (≡_≡;)買ッタ人イルンデスネ

車名の由来は、
ドン・ロドリゲス家が所有していた闘牛の名前で、
レヴェントンはもっとも有名な闘牛のリストに名を連ね、
1943年に名高き闘牛士フェリックス・グズマンと
死闘を演じたことで知られているそうです。

rev-01.jpg
フロントの大口径のエアインテークは、
航空機のように空気を直接タービンに供給しないものの、
大量の空気を必要とする650馬力のエンジンにまで及び
カーボン製ブレーキ・ディスクと6シリンダーのブレーキ・キャリパーまで冷却します。

フロント・ヘッドライトは鋭利なデザインで、
バイキセノン・ライトと共に、発光ダイオード(LED)によって構成されています。
7個のLEDがデイタイム・ランニング・ライトとして機能する一方、
9個のLEDがターンシグナルとハザードランプの役割を担っています。

ご覧の通りこのモデルのエアインテークは
プラスティックで再現されており安っぽさは否めません。
模型屋等に売っている細かい金網に交換したら
かなり見栄えが良くなりそうですね(^0^*

rev-02.jpg
リヤの3連矢印風のLEDライトは、
エンジンにより高温になるため、
ターンシグナル/ハザードランプとストップランプ/リヤランプには
耐熱性のあるLEDが使用されています。

その3連矢印風のストップランプとハザードランプは
黒いプラパーツのままだったので一度分解し、
LEDライトと言うことで共にホワイトに塗ったあと
ストップランプは透明の赤を上塗りし、
ハザードランプにはクリアーを上塗りしました。
しかし、
透明カバーパーツで見づらく
あまり効果的では無かったかも知れません・・(^-^;A

何はともあれ、
このリアデザインはとっても格好良くかなり好みでございます(≧∇≦)b

rev-03.jpg
サイドドア下にあるエアインテークは、
ラジエーターを冷却するため
こちらの運転席側がより大きな開口部を持っています。

DSC04104.jpg
画像で確認できますようにこのサイドスカートの
エアインテークの非対称デザインは機能を実現するためで
こちらの助手席側のエアインテークは、
フロア下のエアフローを確保する目的でのみ設置されているため、
運転席側よりも小さな開口部となっています。

rev-05.jpg
ムルシエラゴLP640をベースにしながらも、
レヴェントンの外観は完全に新しいものとなっています。
また、
ボディは軽量でありながらも高い強度を備える
複合カーボンファイバー製で作られております。

このミニカー自体、
安いカテゴリーに入るメーカーによるもので
重量が軽いので安っぽく感じ、細部の造形には目を見張る箇所は少ないですが
全体的な雰囲気、レヴェントンのシャープさ、迫力は
上手く表現されているモデルです♪ 
また、
塗装はツヤ消しの濃いグレーのサラサラした肌触りのモノで
画像でご覧頂けるように悪くはありません(^v^)

rev-06.jpg
この迫力あるディフューザーによって、
リヤ後端部にスポーティーで大きなアクセントを与えておりますね。
これによって340km/hの速度でもシッカリとグリップし安定するとのこと。

1/18サイズのレヴェントンはこのモンドモーターズ以外にも、
ブラーゴやMRコレクションからも発売されております。
MRコレクションはご存じの通り、
高級モデルで細部の作り込みは文句のない素晴らしいレヴェントンとなっておりますが、
ドアやボンネットが一切開かないモデルな上、
値段が数倍し手が出ませんでした(^-^;A
また、
当初より比較対象でしたブラーゴのレヴェントンは、
噂ではスケールがおかしいと言う理由と
サイドドアのガラスがない一昔前の仕上げ方のため選択肢から外しました。

rev-07.jpg
レヴェントンのホイールは、
カーボン製フィンがブラックのアルミニウム・スポークに組み合わせられています。
パワフルなセラミック・ブレーキに
理想的な冷却用エアを送る役割も果たしているそうです。

ホイール中央のロゴもちゃんと再現されカーボンとアルミの部分も
なかなか上手く再現しているのではないでしょうか!?
流石にサイドにあるウィンカーは塗りです。
また、
ウィンカー周りのスジ堀を見て気が付いた方もおられるかも知れませんが、
車体全てのスジ堀に墨入れを施しました。

購入時はやや平坦な印象を感じておりましたが、
墨入れはこのモデルにおいて効果的で、
施す前より立体的になり、かつリアルな深みが出た印象があります。

rev-08.jpg
レヴェントンのコックピットは、
アルカンタラ、カーボン、アルミニウム、レザーを使用してデザインされ、
インストルメントパネルはTFT液晶ディスプレイで
現在の最新鋭の航空機のようです。

ご覧のように塗装のハミ出しが目に付き、
チープさは否めませんが資料の多い最近のモデルだけあって
実車のイメージを上手く再現されております。

ステアリングの内径に実車のようにシルバーの筋を入れました。

rev-09.jpg
恒例の「開くトコロ全部あけてみました」の図です!

レヴェントンの両側のドアはもちろん上に跳ね上がり
これはV12エンジンを搭載したランボルギーニ車のシンボルである
カウンタック以来の伝統となっていますね。

rev-10.jpg
そして今回も後ろからも。

透明なエンジン・フードベンチレーション・スリット付きの
ラミネート・ガラス製を通して、
搭載された12気筒エンジンの鼓動を見ることができます。

rev-11.jpg
特にコメントをする事が出来ない、
ただのプラスティック剥き出しのボンネット内です。

このギミックを残してくれた事を有り難く感じなければなりませんね。

rev-12.jpg
エンジンは6.5リッター V型12気筒DOHC48バルブ、
馬力650馬力で最大トルクは660Nmと強大!
トランスミッションは6速eギヤで4WDです。

ご覧の通り、
極力パーツ構成を少なくしつつ表現したと言うのが分かるエンジン周りです(^−^;
「Lamborghini」のロゴの周りを白く塗り
少しでも実車のように近づけてみました。




それぞれの箇所でコメントさせて頂きましたように
安価なモデルのため精密な再現はされていない事は
購入時より分かっておりましたが、

マジマジと見てイジくり倒した私の印象では、
スタイルやドア、パーツの合わせはとても良く
押さえなければいけない所はシッカリ押さえてあり、
オートアートなどがいつか決定版を出すまでの
その繋ぎとしては充分に満足しディスプレイしておける
安価な良品モデルだと思います!

ただ、
残念と申しますか、やはりと申しますか・・
エンジン横のエアを導く可変エア・インテークが
無可動なのはやっぱり寂しいです。
ノレブ社の1/18 LP640はここも可動するので
モンドモーターズにも頑張って欲しかったギミックです。



<おまけ>

2007年11月23日。
イタリア北部、ミラノからは東、ランボルギーニが本拠を構える
サンタアガタ・ボロネーゼからは北に位置するブレシアにあるゲーディ空軍基地にて、
前代未聞の加速レースが行われました。

挑むはランボルギーニ・レヴェントン。
迎え撃つはイタリア空軍所属の多目的攻撃機「トルネード戦闘機(A200-A)」。



軍事空港内の滑走路を使って、3kmの加速を競い合うというこのレース、
レヴェントンはスタート直後からリードを維持し続けたが、
レース終盤、滑走路の後端近くで離陸したトーネードはレヴェントンの上を飛び去った。
このときレヴェントンの速度は340km/hを超えていたという(((((;゜Д゜))))

コメント
この記事へのコメント
モンドモーターズのレヴェントン、人気ありますね。
先日、マセラティグランツーリズモを探していて、モンドモーターズというイタリアのメーカーを知りました。製造は中国のようですが。

Yahooオークションでも、この1/18のレヴェントンは人気のようでですね。Kojiさんのブログを拝見しても、なるほど、人気の理由がわかるような気がします。僕は1/18を飾るスペースがないという、つまらない、だけど深刻な(笑)事情でスルーしますが。

僕が手に入れたグランツーリズモは、1/24で、サイズの問題と言うよりはコストの問題で、ディテールはもうひとつかな。。。という感じがしましたが、プロポーションはバッチリで、なかなか気に入っています。

モンドモーターズっていいメーカーですね。
2008/12/13(土) 22:33 | URL | かくちゃん #-[ 編集]
レヴェントンももうチョイすれば、いろんなところから出るのかな、と思いつつ、モンドモーターズのレヴェントンを購入。ただし、1/43です。まあ、値段が値段だけに多くは望めないんですけど、まあ、その割にはいいんじゃないって感じです。

モンドモーターズ1/18のレヴェントンは良さそうですね。kojiさんの一手間も効いているんでしょうけど、ホイールも内装も結構ガンバってるみたい。「開くトコロ全部あけてみました」も決まってます。

しかしながら、kojiさんも指摘してましたが、可変エアインテークが動かないのは本当に残念ですよね。以前、Aa1/18のムルシエルゴの紹介の時にかなり感動しまして、この可変エアインテークだけが理由で1/18のムルシエラゴを買うか買わないか結構悩んだりしました。レヴェントンはムルシエラゴベースでガルウィングと可変エアインテークとツボを押さえているので、どうせ買うなら、ムルシじゃなくてレヴェントンの方がいいかな、と思い中。このモンドモーターズ1/18の可変エアインテークがちゃんと動けば買ってたんですけど。

というわけで、Aaとかからいいのが出るまでモンドモーターズ1/43で我慢しときます。でも、人気出そうだから入手困難ってことになりそうな…
2008/12/14(日) 00:45 | URL | ました #JalddpaA[ 編集]
お久〜 (^O^)/
あれから
PORSCHE 930 Turbo(赤)と
FERRARI 512BB(黄)をゲット致しました!

もうお気づきでしょうが
ご想像の通り、
まだ確認すんでおりません。(笑)

(^_^A゛

年末年始にでも
kojiさんに チェックしてもらおうかしら‥(笑)

(n‘∀‘)η

最近、コメントしておりませんが
草葉の陰から応援しております。 ヾ(ーー ) オイオイ

::|      _
::|    //i      _
::|.   /_/三 l    //ヽ
::|  ハ'゛、 三.l /.../三.ヽ
::|. / ハ ヽ三.l;;;;;;;/ 三ヲノ
::| / /_ ゛、 ヽ=.i / 三イ
::|i' , - 、_`ゞ,ヽ='=/;;i
::|'(  ゜)〉`=-ヾ/ ノ_!
::|ゞ`ー 'ソミて"`tゥ'`ノr' ゜゛i  
::|  ̄ソ/´ミ `シ=、'';;;!、_ノ  
::| シl i;;、 ,,,.... il l`ー::ノ ! 
::| ヾ゛、ヾ、 :.:.:! l;;;;ノシ
::| :. ヾ\=ヽ :! l/,/
::|ツ:. :. ヾ゛、=i:l li=/ノ
::|    ソ`'、. |、'-、
::|ヾ  /  :;;;;i l;;.  i
::|   イ   ;;;l 冫  l`ー-、 __
::|. ノ|  ,,;;;l i';;;;;,, |  ノ'  `ヽ
2008/12/14(日) 01:09 | URL | RAN #LYJgwvco[ 編集]
レヴェントンいいな〜。
koji さん、おはようございます。
1/18も第22弾ですか!凄いですね〜。
レヴェントンしっかり拝ませていただきました。
スモールサイズでのミニカーが出たらガッツり購入したいと思います(笑)
この男らしいフォルムには惚れますよね〜。
2008/12/14(日) 08:17 | URL | 来夢音 #la5PUrQg[ 編集]
かくちゃんさん こんばんは!

おおぉ!
かくちゃんさんモンドモーターズの1/24サイズの
マセラティ グランツーリズモ購入されたのですね(*^_^*)

確か、
赤、青、白のモデルが売っているのを店頭で見掛けた記憶がありますが、
とても流麗なボディラインで
奇麗なプロポーションを再現されておりますよね♪

モンドモーターズのモデルは、
仰りますように細かなディテールはもうひとつですが、
お手ごろな価格ながらスタイルの良さは嬉しいポイントです V(^0^)

私はこの1/18レヴェントンは5000円以下で購入しましたが、
一時オークションでは1万円超えの時もあり、
正直その値段では買わなかったかも知れません(^−^;

近頃色々なショップでも
モンドモーターズのモデルを見掛けるようになってきましたので
お手ごろな価格でこのようなモデルを
手軽に購入できるのはミニカーファンには嬉しい限りです!
2008/12/14(日) 16:56 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
ましたさん こんばんは!

ましたさんモンドモーターズの
1/43レヴェントンを購入されたのですねっ♪
そちらのサイズも値段の割には良い感じなのですねっ(^v^)

結構モンドモーターズも
需要があるのだと改めて感じ、何だか嬉しいです!

今回紹介させて頂きました、
1/18サイズも醍醐味は一応揃っておりますので、
なかなか頑張っているのを伺うことができる1台でした。

しかしそうなんです・・
Aa1/18ムルシの可変エアインテークを体験してからは
どうも物足りなさが否めず、
前回のようなエラ呼吸の写真が撮れず残念でした(笑)

レヴェントンは、
最近の新車で久し振りに欲しいと感じるモデルでしたので
私もAaや京商等から決定版の発売を熱望しつつ、
人気が出て入手困難ってことになりそうで心配しておりますが
来年もコレクター冥利に尽きる素敵なモデルを
不況に負けずたくさん作って欲しいと切に願います(´▽`)ノ
2008/12/14(日) 17:54 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
RANさん こんばんは!

お久〜 (^O^)/

おおぉー!
あの時仰っておりましたノレブの930(赤)と、
512BBの(黄)もゲットされたのですかっ(≧∇≦)
やりますね〜♪

あの塗装の粟立ちのあった
20%オフのレヴェントンはゲットされませんでしたか!?

RANさん恒例の未確認にはいつも驚きを禁じ得ませんが(笑)、
年末年始のチェック&オフ会ではみんなでコレをやる予定です(^_-)
http://jp.youtube.com:80/watch?v=NLwZRyIBO6o&NR=1
RANさんの365BBか512BBの屋根を
もぎ取って行う予定でおりますので1台提供下さいませm(_ _)m

これからもバルタンさんの草葉の陰からの応援(笑)、
宜しくお願い致しまぁーすヽ(´▽`)/〜♪
2008/12/14(日) 18:14 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
来夢音さん こんばんは!

今年は今まで、
何だかんだと1/18サイズを10台くらい紹介させて頂き、
ようやく第22弾までこられました♪

これもひとえに皆様に見て頂ける事が
原動力になっておりますですm(_ _)m

今年中にあと1〜2台紹介できたら重畳かと
勝手に思っておりますが、
上手く時間が取れたら良いのですが・・

そう言えば、
そちらでのオフ会とても盛りあがっておりますね!!
私もいつか参加できた折には来夢音さんにブログ運営の事や
ミニカーについて色々とお話を出来たらと思っております<(_ _)>


レヴェントンのスモールサイズはまだ見掛けませんねぇ
京商のビーコレなどで格好いいのが出そうな気がしますが
是非とも発売されたらガッツり購入ですよねっ!!

その折のご紹介楽しみにしておりますo(´▽`*)/♪
2008/12/14(日) 18:34 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
kojiさん、こんばんは。
今回も、トップの写真にしびれました^^
素晴らしい迫力と存在感です。
なかなかリーズナブルなお値段で入手されたミニカーも、kojiさんにメイクアップしてもらえて幸せモノですね〜。

独特のホイールもカッコイイですね!
ちょっと見方を変えると、「走っている人」の様にも見えます(伝わりますか?伝わりますか?)^^;
2008/12/14(日) 23:40 | URL | はら #RQcA4r4s[ 編集]
なぜだろう?
机の上に
白の930ターボが‥? (笑)
2008/12/16(火) 20:50 | URL | RAN #LYJgwvco[ 編集]
はらさん こんばんは!

最近どうもお尻好きなようで(笑)
トップの写真はあのアングルがお気に入りとなっております♪
はらさん的にもお気に召して頂き嬉しいです(^v^)

いや〜
ミニカー的には「放っといてくれ!」って感じなのかも知れませんが(笑)
ついつい構ってしまいました(^−^;
リーズナブルな値段だと言うのが、
失敗を恐れずに出来てしまう最大の言い訳なのですが・・


「走っている人」ホイール、伝わりましたっ!

あの独特なデザインのホイールは、
レヴェントンに似合っていてとってもカッコイイですよね 〜(*^_^*
2008/12/16(火) 20:54 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
RANさん それって・・

赤をゲットしたはずが、
届いたのが白の930ターボ?
それとも、
赤は既に持っているのに白の930ターボも追加ゲット??

はたまた、
サンタさんからの早めのプレゼント♪

もしかして・・
以前に自分で購入して好みの角度に机の上にディスプレイしたにも関わらず、
改めて今驚きつつ気が付いたとか・・・!?(笑)
2008/12/16(火) 21:03 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
こんばんは!kojiさん

いやぁ、かっこいいですね、レヴェントン。
F22ラプターっぽいテイストのデザインがなんともまぁ
少年心をくすぐる車ですね。

安価なモデルとはいえ、ホイールやボディーの合いもkojiさんの
いう通りいい出来ですね。

そういえばこの前の日曜にMC後のムルシのオープン(?)を
見かけました。やはりV12のエンジン音はすごかったです
2008/12/17(水) 23:22 | URL | kimuchi #yl2HcnkM[ 編集]
ポルショ
サンタさんからの早めのプレゼント♪
だろうか‥?

前日までは無かったのに、
秋葉原に寄って
戻ってきたら
机の上に、紙袋に入った
ノレブの930ターボ(白)が‥ Σ(゜∇゜|||)

気のせいか
手に紙袋を持って
帰ってきた様な気がしないでも‥

とにかく紅白で めでたい!!

m(_ _)m
2008/12/17(水) 23:35 | URL | RAN #LYJgwvco[ 編集]
kimuchiさん こんばんは!

返事が遅れてしまい失礼いたしましたm(_ _)m

仰りますように、
レヴェントン格好いいですよねぇ〜♪
個人的にフェラーリのデザインよりも
ランボルギーニの方が少年心をくすぐる感じがいたします(^0^*
直線が多用されているからかしら!?

はい!
モンドモーターズは安価なモデルとはいえ、
なかなか見応えがあり良い出来でございます!
今後もっと色々な車種を販売してくれたら面白いな〜と
思わず期待しちゃうメーカーです(*^_^*)

おおっ!
ムルシのロードスターをご覧になったのですすかっΣ(゚Д゚)
そ、それは何とも羨ましいです!!

MC後のムルシと言いますとLP640でしょうか!?
V12の生エンジン音は、
それはさぞ迫力があって凄いのでしょうねぇ〜(*´д`*)
デザインやスペックでクルマの善し悪しを感じてしまいがちですが
音もかなり大事な要素ですねっ

いつかはV12エンジンを搭載したクルマを所有してみたいものです(゜-゜ゞ



2008/12/21(日) 20:44 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
RANさん やっぱり

サンタさんからの早めのプレゼントだったようですね♪

秋葉原でRANさんの隙を付いて、
分からないように930白入りの紙袋を手に持たしてくれるとは
近頃のサンタさんは粋なことをしてくれますねぇ〜

恐らく、
財布から930白が買えるくらいの現金が
不思議と減っているかも知れませんが、
紅白でめでたいって事で気にしないで下さいね(笑)
そして、
お正月に床の間に紅白並べてお飾りくださいね!
え? 今回のもまたそのまま収納ですか(笑)

どんな感じなのか拝見したいので
次回お会いする折には是非見せて下さいね(^v^)




2008/12/21(日) 20:56 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kojizm.blog93.fc2.com/tb.php/141-69a8e42d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。