The big size miniature is the main
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



F40-118-01.jpg

今回の1/18サイズ第18弾は、
京商の「フェラーリ F40 ライトウェイト」です!




2年程前に、
同メーカーの1/12サイズのモデルをショップで見掛けて以来とても欲しく、
1/18サイズで出たら絶対に買おうと心に決めており、
6月に発売された時に自分の誕生日という言い訳のもとに購入した1台です(笑)

この「ライトウェイト」のモデルに先駆けて、
ノーマルのF40も発売されておりましたが、
その時に「ライトウェイト」バージョンの発売の話も聞いていたので
ノーマルバージョンをグッと我慢し(笑)、
私は個人的な好みである今回のモデルを選ばせて頂きました♪


F40は数あるフェラーリの車両の中でも
常にトップクラスの人気があり、
あえてココで車両の紹介をするまでもないと思いますので
今回はあまり紹介されていない、
「F40 プロトタイプ」にスポットを当てて紹介させて頂き、
ミニカーの紹介へと入らせて頂こうと思います(´▽`)ノ

_DSC2629.jpg

「F40 PROTOTYPE」

1987年7月21日、
マラネロのフェラーリ本社で姿を現したF40は
俗に「プロトタイプ」と呼ばれるモデルで、
後にリリースされる量産型とは基本フォルムは変わらないものの
ディティールでは色々と異なっていました。

_DSC2628.jpg

外観ではご覧の通り
リアフェンダーの縦のスリットが量産型の4本に対し5本。
リアウィンドーのエンジン冷却用の横スリットは、
量産型の片側5段×2列+下に1本ある計11本なのに対し
片側10段×2列の20本もあります。

ウィング右側の支柱部にある「F40」のロゴや
リアエンドの「Ferrari」のレターマーク、
マフラー両脇隅のフォグランプも存在しません。

_DSC2627.jpg

さらに、
サイドミラー、ピニンファリーナのバッジ、
フロントスカート下のリップスポイラーも付かず
ウィンドーはプレクシ製のスライドタイプになっています。

_DSC2618.jpg

こちらは、
1988年5月に行われたオーナー試乗会に用意されたプロトタイプ6号車で
上記のプロトタイプとほとんど変わらず、
ドアミラーは付けられたが量産車と違いサイドウィンドーの三角窓に付けられ
ピニンファリーナのバッジは付けられたものの
リアタイヤ側ではなくドア寄りに付けられました。

何故このような中途半端な状態で
新モデルとして発表し試乗会まで開催したかと言いますと、
「F40」の名の通りフェラーリ創設40周年に合わせて
”1987年”に発表する必要があったためでした。

実際のリリースは1988年半ばに始まり、
バブル真っ最中だった当時の日本には
早くも同年7月にコーンズにより導入されました。


ご存じの通り、
エンツォ・フェラーリが自ら企画し
レースを走る”ロード・ゴーイング・カー”として登場したF40は
今回紹介します「ライトウェイトバージョン」や
ノーマルの市販車でも数多くの仕様の変更を繰り返しますし、
「F40 コンペティツィオーネ」として
「F40 LM」・「F40 GT」や「F40GTE(エボルツィオーネ)」と呼ばれる
コンプリートF40、更に「US バージョン」もあり、
数多くの派生モデルや仕様変更車があり
「F40が好き」と簡単に言うと足下をすくわれてしまう程ですが、
このモデルを知れば知るほどにエンツォ・フェラーリのスピリッツを再確認でき
その最後のクルマに相応しく
フェラーリの正当な伝統を受け継いだ名車と呼べるマシンがF40です!

F40のデザインはピニンファリーナ。
正確には、
ピニンファリーナ社の天才デザイナー、
「ガバリエーレ・レオナルド・フィオラバンディ」によるボディデザイン。

プチ情報としましては、
F40の最終生産年となる1992年、
フェラーリの社内カラーコードが改められ
同じ”ロッサコルサ”と呼ばれる定番の赤色でも
1992年型のF40のロッサコルサの色調は、
それ以前のものと異なったものとなっております。

F40-118-02.jpg

この「ライトウェイトバージョン」は
「F40 プロトタイプ」の中に位置づけるモデルようで
市販車よりも各所軽量化されたコンペティティブなディテールと
レーシングユースを意識したディテールが与えられていたようです。

上記の完全なプロトタイプの特徴を鑑みてみますと
このモデルはプロトタイプと市販車の中間にあるように思います。

F40-118-041.jpg

リアフェンダーやリアウィンドーのスリットの数、
ウィング右側「F40」ロゴやフォグランプの確認が出来るので
ほとんど市販車に見えますが、
昨年発売している市販車である
ノーマルバージョンとの違いをそれぞれ見てみたいと思います。

F40-118-05.jpg

このようにリトラクタブルライトは
下にあるボタンを押すことによりポップアップし
作り込みやギミックは流石京商と言えざるを得ないほどの出来です(≧∇≦)b
しかし、
塗装は素晴らしいとは言い切れないクオリティで
気になった箇所を研ぎ出して磨いたので手間が掛かりました・・

F40-118-07.jpg

リアでノーマルバージョンとの違いは、
マフラーがブロンズっぽいものからメッキ調のものに変えられてくらいでしょうか。

1/18サイズのF40は、
過去にブラーゴやマテルから発売されておりましたが
この京商製のF40がまさに決定版といえる出来で
手を抜きがちなリア周りもこのように見事に再現されております♪

F40-118-10.jpg

このサイドから観るF40が
「ライトウェイトバージョン」を買って良かったと感じる
一番お気に入りの角度ですo(´▽`*)/♪

この赤と黒のバランスが引き締まったレーシーな印象を受け
最大の購入動機となりました!

F40-118-11.jpg

私的に引き締まった印象を受ける”黒のバランス部”を担っているのが
「ライトウェイトバージョン」の特徴であるこの「O・Z RACING」のホイールです!

時折「オズの魔法使い」のように(笑)
「オズ レーシング」と言っている方がおりますが、
正確には「オー・ゼット レーシング」で「F40 コンペティツィオーネ」も履いている
イタリアの有名なホイールメーカーのワンピースホイールです。

ディスクを含めたBremboのブレーキシステムもイイですねぇ~
ウィンカーも”塗り”ではなく、
クリアパーツでシッカリ再現されているのはミニカーファンには堪らないポイントです!

ご覧のように車高が低く文句なく格好いいのですが
ステアリングに連動しているタイヤはタイヤハウスにぶつかりほとんど動きません(笑)

F40-118-12.jpg

ついでにリアタイヤ付近も。

合わせがややズレているのは愛嬌としまして・・
ピニンファリーナのバッジも実際のミニカーでは小さすぎて読み辛いですが
画像ではうっすらと確認できますねっ(笑)

ちなみに、
前後共にサスペンションが付いておりますが
前述の通り車高が低いモデルなのでほとんど必要性は感じません(笑)
しかし、試すと楽しくなるギミックですねぇ(*^_^*)

F40-118-14.jpg

京商製のF40の素晴らしい点として
他メーカーでは再現出来ていない
エアインテークが”塗り”ではなくちゃんと開いている所ではないでしょうか!?

サイドの合わせは完璧ですね♪

F40-118-15.jpg

このリアタイヤ上のNASAダクトや、
ウィングの真下のあるエアインテークも抜けております(^v^)

細かい所ではフューエル・フィラーは開かないものの
別パーツで構成されており嬉しい箇所です!

F40-118-16.jpg

そして、
この250GTO、288GTOの後継車である証の
縦の4本スリットが忠実に抜けているのはとっても嬉しいポイントです(≧∇≦)b

F40-118-17.jpg

このスライド式サイドウィンドーは、
流石に1/12モデルのように実際にひき違いによる開閉は可能ではありませんが
「ライトウェイトバージョン」の特徴の一つですし
250GTOを彷彿とさせてくれる嬉しい意匠です♪

F40-118-181.jpg

内装は恐らくノーマルバージョンと違いはありませんが
ドアの内張は軽量化されたものに変更されております。

ドライバーシート&ナビゲーターシート共に
前後に可動するのはノーマルバージョンと同じギミックで
京商のこだわりを感じます!

F40-118-19.jpg

恒例の「開くトコロ全部あけてみました」の図です!

F40-118-20.jpg

ついでに後ろからもっ

フロントカウルが想像以上にガバッとドカッと開きます(笑)

_DSC26121.jpg

マフラーはノーマルバージョンの
ブロンズ色っぽいキャタライザー(触媒)付きのマフラーから
メッキ調のスポーツタイプのエキゾーストパイプに変更されております。

1987年のプロトタイプには
エンジン上に斜めに渡る補強フレームが付いていなかったはずなので
試乗会に用意された1988年のプロトタイプ8号車あたりの時期の
F40をベースに再現している年式のモデルなのだろうと推測できます。

F40-118-22.jpg

スペアタイヤを収納できる場所には工具袋があり
ブレーキマスターシリンダーのリザーブタンク、インタークーラーなどが
ややデフォルメされ再現されております。



現在の発表では、
今年一杯でフェラーリの1/43モデルと共に1/18サイズも
マテル社以外からの製造販売が出来なくなるとの事ですが、
時折まだショップで見掛けますこのF40 ライトウェイトは少々値が張るものの
購入して高い満足感が得らるのと同時に所有欲を満たしてくれるのに充分な、
京商の渾身のモデルではないでしょうか!?
コメント
この記事へのコメント
kojiさん、こんばんは。
おぉっ〜!今回も1/18シリーズですね!
しかも、F40ですかぁ(*^^*)
F40に、こんなにいろいろなタイプが存在していたとは知りませんでした。
kojiさんが選ばれた「ライトウェイト」、めちゃめちゃカッコイイです。
『恒例の「開くトコロ全部あけてみました」の図』も、1/18ならではの出来ですね。

P.S.
アシェットさんの「フェラーリコレクション」にラインナップされているF40は、2台ともゲットの予定です。
2008/10/19(日) 23:41 | URL | はら #RQcA4r4s[ 編集]
kojiさん、こんにちは!

F40、めちゃくちゃカッコいいですね〜!
しかも出来が良い!!
おっしゃるとおり、さすがは京商ですね♪
その昔、学生の頃に乗っていた車にOZのホイールを履かしていたんですが、その当時を思い出してもまさに「本物!?」と見まがうばかりの素晴らしい出来のように思います。
その上、シートが動くなどの細かいギミックまで搭載されているとは、まさに驚きです。

今回も素敵な画像の数々にたっぷりと癒されました^^
2008/10/21(火) 18:08 | URL | スラ彦 #4euuRMTk[ 編集]
はらさん こんばんは!

毎回コメントを下さり誠にありがとうございます<(_ _)>

F40と言う、
久し振りのビッグネームに張り切ってしまいました(笑)

F40の市販車が強いインパクトと格好良さと性能を
充分に備えているためでしょうか、
派生車などもミニカー化されておりますものの
市販車ほどの知名度がないかも知れません・・

ありがとうございます♪
私が選びました「ライトウェイト」、めちゃめちゃカッコイイです(笑)
現在ノーマルバージョンと並べて飾りたい衝動があります(笑)

はらさん「フェラーリコレクション」にラインナップされている
2台のF40をゲットされる予定なのですねっ
No.21の市販車とNo.40の「F40レーシング」と記載されている
「F40 コンペティツィオーネ」ですね(^v^)
コストパフォーマンスの良いシリーズですので、
フォーミュラーカーも揃えたいところですね!

今後も続く限り1/18サイズを紹介し続けたいと思っておりますので
ご覧頂けましたら光栄ですm(_ _)m
2008/10/22(水) 20:30 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
スラ彦さん こんばんは!

ありがとうございますm(_ _)m
仰りますようにこのF40、めちゃくちゃ格好いい上に
出来が良く、にわかにテンションの上がってしまうモデルでございます♪

おおっ!
スラ彦さん学生の頃に乗っておられた車に
O・Zのホイールを履かしていたのですね(*^_^*)
本物と見まがうと仰って頂き、
京商もしてやったり顔をしているかも知れません(笑)

いままで京商製で「う、う〜む・・」と腑に落ちない箇所のあるミニカーに
私的に少なからず出会って来てしまっておりましたので
シートが動くなどの細かいギミックは
京商の底力を感じ驚きますよね(^0^*

またスラ彦さんを癒すことの出来るモデルを
今後も紹介出来ますよう、
励みつつ楽しんでアップしていきたいと思いますです(´▽`)ノ
2008/10/22(水) 20:45 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
はじめまして!
やっぱり1/18っていいですね。ディテールが作りこまれていて、大人の趣味って感じがします。

kojiさんのクルマのディテールに関する知識とこだわりにも感心してしまいました。僕はミニカーを集め始めてまだ1、2ヶ月で、クルマの知識も全然ありませんので、とても楽しめます。
また、お邪魔しますね。
2008/11/02(日) 08:18 | URL | かくちゃん #-[ 編集]
かくちゃんさん 初めまして!

返事が遅れてしまい大変失礼致しましたm(_ _)m
また、
コメント下さり誠にありがとうございます!!

ご覧頂けましたようでとっても嬉しいですo(´▽`*)/♪

私は1/64→1/43と集め始めたのがきっかけでしたが
仰りますように、
1/18サイズはディテールが作りこまれていて
今では他のサイズでは物足りなくなってしまい(笑)
1/18にすっかりハマってしまっております♪

周りには「ミニカー=おもちゃ」とからかう友人もおり、
「大人の趣味」と言って良いのか・・何とも面はゆいです(*^_^*)
ありがとうございます<(_ _)>
これからもどんどんコレクションを増やしたいと思います!

かくちゃんさんのブログ拝見させて頂きましたが、
KissX2とCaplio R7で
色々面白いお写真を撮られておりますねぇ〜♪
ミニカーを集め始めてまだ1、2ヶ月とは思えませんです(^v^)
是非今度1/18サイズでお試し下さいねっ
と、誘惑してみます(笑)


また今後も楽しんで頂けますよう、
暇を見つけてはアップしていきたいと思っておりますので
これからもお気軽に遊びに来て下さいねぇーo(´▽`*)/♪

私もお邪魔させて頂きまっす(´▽`)ノ
2008/11/05(水) 00:09 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kojizm.blog93.fc2.com/tb.php/135-5a43366e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。