The big size miniature is the main
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



BRE01.jpg

今回は京商のBRE 240Zです。

このモデルは昨年末に発売をアナウンスしていたので、
彼女からのクリスマスプレゼントとして予約しておりましたミニカーだったのですが
先月末に約7ヶ月遅れでやっと発売されました。

慣例として新商品はアナウンスから発売まで3ヶ月ほど遅れる事は珍しくないのですが、
同時期の昨年末に京商から発売予定だったミニカー達は概ね、
例のマテルのフェラーリ版権独占による
複数のフェラーリモデルを駆け込み生産・発売を優先し
先送りにされたのが原因らしいです。

何はともあれ、
個人的に好きな車種でありつつ 以前より出して欲しいと
希望していたタイプでしたので手元に来るのが遅れはしたものの、
念願の1台でしたので嬉しいです♪

そのような訳で思い入れがあり、
ミニカーの紹介の前に実車の話を
やや長くなってしまいそうですがさせて頂きたく思います。





[KYOSHO 1/18 BRE DATSUN 240Z #46 1970-71]の続きを読む
スポンサーサイト
testa01.jpg
今回紹介しますモデルは、
京商のフェラーリ テスタロッサ 「後期型」です。

昨年末のマテルとのフェラーリ商品の製造・販売の
版権切れに間に合わせるように「512TR」と同時にリリースされたモデルで、
京商1/18サイズの最後のフェラーリシリーズであり
人気のある車種だったためかプレミアが付きとても品薄でした。

リリースの噂を知った当時、
私は近所のショップにてすぐに予約をしたのですが
そのショップがショートして手に入れられなかったのです・・

すでに入手を諦めていたものの、
先月の誕生日プレゼントで彼女から欲しい物を聞かれた私は
今回もミニカーをお願いしたわけですが(笑)、
思い出になる欲しい1台を検討している折に
この1台が新品で定価の20%OFFで販売しているのを見つけ
彼女にプレゼントして貰った記念すべきモデルです♪



512BB-01.jpg
今回は「1/18シリーズ」第23弾、
京商のフェラーリ 512BBです!

512BBは以前よりとても欲しいモデルでしたがすでに販売が終了しており
ややプレミア価格になっていたため「再販されたら買おう。」と、
思っておりましたら予想通り(!?)の再販が開始され
また、
塗装状態も良さそうなので迷わず購入いたしました♪

前書きをちょこちょこ書き足しているうちに
いつもより更に長くなってしまいました・・(^−^;
お時間のある方は暇つぶし程度に
稚拙な駄文を読んで頂けましたら光栄です。
興味のない方はササッとミニカーの紹介までとばして頂けたと思いますm(_ _)m


250GTO#19-001

更新に間が開いてしまいましたが、
今回の「1/18シリーズ」第20弾は
京商のフェラーリ 250GTO #19の
1962年にル・マン24時間レースに出場したモデルです。



432r01.jpg

今回で9回目の紹介となります「1/18シリーズ」は
京商の「日産 フェアレディ Z 432-R」です!





lc000.jpg

久しぶりの「1/18シリーズ」の紹介となります!
第8弾目はご存じ「カウンタック」です o(´▽`*)/♪




「1/18シリーズ」第6弾は京商の「ダットサン 240Z 1972年 モンテカルロ」です。

以前紹介した「京商 1/18 NISSAN Fairlady Z-L」と比較して見て頂くと、
コマゴマとした違いがあり、同じ車種を買った私の気持ちが分かって頂けると思います(笑)

204Z以前の日産のWRCの主戦マシンはブルーバード(P510)が活躍しており
1971年1月のモンテカルロラリーにて240Zは初出場で5位に入り、
今回紹介するこのクルマは翌年の第41回モンテカルロラリーで
3位という栄誉を勝ち得ました。

ちなみに、その年の上位車
1位は ランチア フルビア 1.6HF
2位は ポルシェ 911S
この2台に続いての3位とは素晴らしいっ!

<「Datsun(ダットサン)」の車名の由来>
快進社自働車工場(のちの日産自動車株式会社に吸収)の
田健治郎の「D」、青山禄郎の「A」、竹内明太郎の「T」それぞれの頭文字と、
SUN(太陽)を合わせたもので、早く走ることのたとえに使われる「脱兎(だっと)」に掛けています。
最初はDATの「息子」を意味する「DATSON」を用いていたが、
ローマ字読みで「損」を連想するため、「DATSUN」に改められたそうです。

北米では「フェアレディZ」の事を「Z car (ズィーカー)」と呼ばれ、
「DATSUN」を”ダツン(「ダ」にアクセント)”と呼ばれ現在でも人気が高く、また親しまれています。

一部のアメリカ人の中には「DATSUN」と言う自動車メーカーを、
日産が吸収合併したと勘違いしている人たちがまだ結構いるみたいです(笑)
噂によると、
北米ではそんな「DATSUN」の知名度のあるブランド名の復活を現在日産は計画しているとか・・

今回は趣向を変えて当時の写真と並べてミニカーを紹介させて頂こうと思います。DSC00132156111.jpg

240Z72.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。