The big size miniature is the main
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



_DSC6347.jpg
みなさまこんにちは(´▽`)ノ

かなり久し振りの更新となり、
また、以前考えていたアップする順番も変わってしまいましたが
少し時間が取れましたので先日の6月5日に発売された、
オートアートのレヴェントンです♪

昨年末に「モンドモータースのレヴェントン」も紹介いたしましたが、
同じサイズであり同じモデルですので車両の紹介は省きつつ、
”決定版”とも言えるオートアート製のレヴェントンを
写真に沿いつつ紹介させて頂こうと思いますm(_ _)m



_DSC6254.jpg
まず私的に気になっていた塗装状態ですが、
相変わらずムラや粟立ちがない綺麗なガンメタリックが施されております!

モンドモータースのと並べて見つつ文章を書いておりますが、
改めてモンドモータースの塗装が良い事に驚かせられます。
個体差もあるでしょうがメタリック塗装のキラキラした粒子が
オートアートの方が細かく実車に近いかも知れません。

色味は全くと言って良いほど同色です。

_DSC6342.jpg
オートアートが拘っていると感じる事が多いライト内の作り込みですが、
メインのヘッドライトのバイキセノンタイプの物が、
丸い透明パーツがはめ込まれて再現されており
手前の8つのLEDのポジションランプは銀色の塗装で、
メインのヘッドライト上のウインカーとハザード用の
16個のLEDは残念ながら無塗装の黒いままです。

モンドモータースのは、
メインのヘッドライトを含め全て塗装で表現されています。
また、
被せているクリアパーツをはめ込む為の枠が大きくて
やや大雑把な印象がありますが、
オートアートのは枠も少なめで上手く処理されているものの
接着の際の理由なのかボディより少し盛り上がっているために
一体感が損なわれているように感じます。

ヘッドライト下のエアインテークは、
モンドモータースのプラスチックに対し、
黒い金網が使われているのはとても嬉しい箇所です!

_DSC6259.jpg
リアに関しては、
モンドモータースはよく頑張っており
パッと見にはナンバープレートの有無くらいにしか感じませんが、
細かく見るとパーツの合わせ面や仕上げの処理の違いが雲泥の差です。

_DSC6287.jpg
こちらもリアランプの下のエアインテークは、
黒い金網が使われており、中に円形のファンも見る事ができます。

テールライトのLEDは最初から全て銀色に塗装されており
モンドモータースの様に塗装の手間はありません(笑)

_DSC6323.jpg
全長は2台とも同じ長さですが、
車高はモンドモータースの方が高く、
地を這うモンスターマシンという雰囲気は
オートアートのレヴェントンの方に強く感じます。

サイドビューは、
共にサイドウィンドーも付いており、
ほとんどその違いは見受けられず
ここもモンドモータースはよく頑張っていると評価できます。

_DSC6324.jpg
ただ、
モンドモータースのサイド&リアの
同色のアンダースカートが、
プラパーツによる別パーツになっているせいか
ボディと色味と質感が違います。

オートアートの方が一体感・塊感があり秀逸です♪

_DSC6319.jpg
フロント部で記載し忘れた箇所ですが、
エンブレムは立体感のある金属シールが奢られており、
画像では分かりづらいですが実車にもあるボンネットの真ん中には
ちゃんと”筋”が入っているのは流石オートアートと言った嬉しいポイントです!

ちなみに、
モンドモータースのエンブレムは塗装でやや大きく、
ボンネットには”筋”はなく平らでのっぺりとしています。

また、
ボンネット両脇のフロントフード左右にはエアアウトレットは、
ブレーキ熱の放熱対策で穴が空いているのですが両モデルとも未貫通です。

技術的に難しいのでしょうが、
オートアートのには黒い線の塗装で表現されているのみなのは、
個人的に期待していた箇所だっただけに残念です。

フロント中央のアンダーディフューザーは、
その上にはスリットが備わっているのですが
オートアートでは忠実に再現しております。

_DSC6321.jpg
ベンチレーションスリットを備えるラミネートガラス製エンジンフードは、
オートアートの透明パーツの方が薄く、
良い素材なのか比べてみて質感の良さが一目瞭然です。

_DSC6330.jpg
モデナにファクトリーを持ち、
フェラーリのアルミフレームなどで知られるアルコア製のホイールは
実車にある「ALCOA」の表記は省略されておりますものの
とても良くできておりサイドビューを引き立てています!

奥に覗くカーボンローターは金属的な質感は感じませんが、
なかなかって感じですね。

ただ、
オートアートがよく手を抜くウィンカーは、
ライトっぽくツブツブに処理されているものの
今回のモデルも塗装です・・・

_DSC6285.jpg
リアホールは奥行きがありとても格好よく、
前後のタイヤ共に実車のような造形と質感で素晴らしいです!

また、前後共にホイール中央のエンブレムは、
ボンネットのそれと同じで立体感があり良いです。

残念なのは、
サイド後方のラジエーター放熱用のエアアウトレットが抜けておらず
モンドモータースのとまったく同じ処理なのは寂しいです。

rev01.gif
ムルシにもあったエンジン横のエアを導く可変エア・インテークは
このモデルでもバッチリ可動します!

この有無は私的にポイントが高く、
楽しみにしており期待を裏切りませんでした♪

エア・インテークを開いた時に黒い金網が見え
ちゃんと抜けているのも素晴らしいです!

アルミの削り出しで作られたフューエルリッドの造形も
実車と同じように再現され、
モンドモータースのはもう見られません(笑)

_DSC6297.jpg
恒例の「開くトコロ全部あけてみました」の図です。

ガルウイング(シザードア)はこれまでのオートアートのモデルと同じく、
ボタン操作で”パチッ”と開きます。
これまでと違うのは、
開いた時にウィングが大きくぐらついたり
最上部で保持できずやや下がった所でふわっとキープしておりましたが
このモデルよりギミックが向上しており、
ガルウイングがビシッと上がり最上部で保持しているのは
目立たない箇所ですが個人的に高く評価したいです!
ちょっぴり感動しました!

_DSC6299.jpg
そして今回も後ろからも。

ガラス製エンジンフードで気になった点は、
エンジンフードの根本にあるフレームが凹凸で表現され抜けていない点です。
モンドモータースのでさえ5箇所の内3箇所は抜けていのに・・
製造コストによる理由でしょうが勿体ないです。

ガルウイングのインナーパネルには、
外装のどこにも入らない「REVENTON」の
車名ロゴが実車と同じように入っています。

_DSC6304.jpg
_DSC6331.jpg
ギミックの向上と言えば、
この前後のハッチに付いたダンパーのパーツも嬉しいポイントです!
もちろん持ち上げたままにする本来の機能はありません(笑)

エンジン部は、
すぐに見える箇所だけあって
今までのオートアートのに比べ好感が持てる造形です。
また、
奥の方も少し再現しました。的な、プラスαほど作り込んだ感じです。

_DSC6294.jpg
内装は結構見る事が出来る程に
全体的に安っぽくならず、カーボンの再現も含め良い出来です!

ステアリングの内径やエアコンの通風口が
メッキ処理もされているのは嬉しいポイントでした。

モンドモータースのとは内装色が違い、
こちらの方がレヴェントンに合っているように感じます。

(モンドモータースのレヴェントンに施し、
立体的、かつリアルな深みが出た印象があり、
個人的に効果が大きいと感じた「スミ入れ」を
今回のモデル全体のスジにも施しております。)



今回は実車との差異や、
1/12サイズに望むような細かい箇所の指摘が多かったと省みておりますが
今回のオートアート製のレヴェントンは、
値段やサイズを考慮するのも含めまして
まさに”決定版”と言える出来でございます!

何だかんだと記載しましたが、
予約受付を知りすぐに予約し、
楽しみに待ちつつ手に出来て満足でき
写真撮りも楽しめたた1台でした(^0^*
コメント
この記事へのコメント
うちは明日、入庫予定。
こんばんは。

Aa1/18のレヴェントン、早速の紹介ですね。ウインカーが塗装なのは残念ですね。結構目立つところなので、他の部分の出来が良いだけに残念度が高いですよね。エンジン横のエラはムルシと同様しっかり可動するんですね。このエラのためだけにムルシを買おうかしばらく悩んでいたのですが、見送って、こっちを予約して良かったです。明日の入庫が楽しみです。

4月に、Aa1/18のMazda787B#55、買ったよ〜。結構、前カウルが落ちやすくて注意が必要です、というか、落としてミラー取れちゃいましたorz。ワイヤーのピンを挿すのがなかなか面倒で、おまけに、ワイヤーからピンが取れて危うく紛失するところでした。と結構ドタバタしてしまいました。これ以上被害がでかくなると怖いので、アンテナ立ててません。とんだチキン野郎です。

ついで(?)にSCCAの#23(青い方)が半額だったので保護しました。787B#55、富士24時間#1と並べて飾ってます。
2009/06/08(月) 01:09 | URL | ました #JalddpaA[ 編集]
kojiさん、こんにちは!

ついに発売されましたね〜!
さすがにAa、納得の出来ですね。(^_^)
私もレヴェントンの1/18が欲しくて、ずっとモンドのミニカーを買うかどうしようか迷っている所なんです。
もちろんAaのが欲しいのですが、なにぶんお金が・・・^_^;
両方お持ちのkojiさんのお話を読んでいると、比較的モンドのほうも良さそうですね♪
売っているのを見かけたら、ぜひ手に入れたいと思います。(^o^)/

2009/06/08(月) 13:58 | URL | スラ彦 #4euuRMTk[ 編集]
待望の納車おめでとうございます
さくらやで平積みしてたのをチラ見して来て、kojiさんのレビューを楽しみにしておりました。
トップの写真、独特のボディカラーを強調したミラーの反射にシビレました。
ウィンカーだけは何とかして欲しいところですが、kojiさん写真ではあまり気になりません。
各所に見所満載の逸品ですね。

私が店頭で真っ先に目に付いたのは、ラミネートガラス製エンジンフードの質感でした。
ブラック・オニキスのような澄んだな艶がクールです。
それだけにフレームの省略は惜しいですね〜
しかし、ドアの開ホールド等、買った人にしか解らない見えないところも進歩している
Aaの姿勢は素晴らしいです。

kojiさんのアニメも負けずに、更に精度が上がってますね。
迫力ある写真、堪能させていただきました。
ありがとうございます。
2009/06/08(月) 14:50 | URL | ベル遠根 #QygVoc82[ 編集]
ましたさん こんばんは!

ましたさん邸には本日入庫予定ですかっ♪
もしかしたら、
既に届いてイジくり倒しておられる頃でしょうか!?

ウインカーが塗装なのは目立つ場所ですので残念ですが、
覚悟していたのでやっぱりね・・って感じですね(^-^;A

エンジン横のエラはムルシと同様しっかり可動しますが
可動方法がどうもレヴェントンのとは違うようです。
私の個体のは、
恐らく左側が正常だと思うのですが、
上に持ち上げるとバネか何かの力で元に戻るのですが、
右側は任意の場所で止まりブロガーとしては有り難かったです(笑)
ですので右側の画像をGIFアニメに使わせて頂きました(゜-゜ゞ

造形やギミック、塗装等も含め、
ムルシの頃に比べて全体的にレベルが上がっておりますので
レヴェントンを待っておられて大正解でしたね♪

おおっ!
Aa1/18のMazda787B#55、購入されましたかっ(^0^*
誠におめでとうございます!!

し、しかし・・
前カウルが落ちてミラーが取れちゃいましたか・・Σ(゚ロ゚;)
それは何ともお労しい限りでございますm(_ _)m
それにあのピンは確かに刺しづらいですよね・・

私も一箇所ワイヤーからピンが取れて慌てて修復いたしました(笑)
そう言えば、
787Bの実際の左サイドのピン部の写真をゲットしました♪
http://farm4.static.flickr.com/3594/3606695111_87e9122699_o.jpg

実車とミニカーでは流石に作りが違いますねぇ〜

私は787Bを「WAVE」のT−ケースLに入れて飾っておりますが
アンテナも装着し丁度収まりが良い感じですよっ

SCCAの#23が半額とは!
これまたお買い得な価格で入手されましたねぇ!
羨ましいです(≧∇≦)b

レースモデルを並べて飾ると華やかで
飾りばえしますよね(^v^)
私も今度やってみようと思います♪
2009/06/08(月) 22:48 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
スラ彦さん こんばんは!

予約開始時には5月発売予定となっていて、
私的には、
このサイズではよくあるように3〜6ヶ月くらい延期するだろうなぁと、
悠長に待っておりましたら
予約したショップから6月になりましたと連絡があり、
意外にも早く手にする事が出来、良い意味で裏切られました♪

何だかんだと記事で書いてしましましたが、
予約特典で30%OFFの9000円台で
このようなモデルが手に出来るのは有り難く、
コレクターかつファンには嬉しく
メーカーさんには感謝の気持ちが堪えませんo(´▽`*)/♪

モンドのレヴェントン、
Aaのが出てさらに価格が下落し、
オークションでは新品が3000円台から出ておりますねっ
以前の記事や今回比較し感じて頂けましたように
結構モンドのも値段の割に良いですよ!
しかし、
値段通りだなと感じる部分も多いですが(^-^;A

売っているのをお見かけし、
悪い個体では無ければ
是非とも手に入れていただけたらと思いますです(´▽`)ノ

2009/06/08(月) 23:09 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
ベル遠根さん こんばんは!

ありがとうございます♪

おぉ〜
さっそく例のさくらやで平積みされておりましたかっ!
世間一般では人気はあるのでしょうかねぇ〜!?

トップの写真、
個人的な趣向で選んだ1枚だったのですが、
まさに私が選ぶ際のポイントだった箇所をご指摘頂き
流石はベル遠根さんだと今回も溜飲を下げましたm(_ _)m

塗装でのウィンカーは以前から何とかして欲しい箇所ですが、
仰りますように
今回のレヴェントンは各所に見所満載の逸品ですので
短所が幾分か和らぎますね(^o^)

そうなんですよねっ!
私はモンドモータースのと比べる事ができたので、
ラミネートガラス製エンジンフードの質感が
とても良い事に気付きましたが
素材や技術力の違いなのでしょうか!?
私的にも見所の一つだと感じております。

ですので、
よけいにフレームの省略は本当に惜しいです *_*;

ドアの開ホールド等、
購入し触った人にしか分からない箇所ですが、
同じ技術を使い廻すのではなく発展させるのは
本当にAaの姿勢は素晴らしいです!!

いえいえ〜、
あの話題になったアニメ(笑)ほどには枚数も少なく、
少しづつ閉じて写真を撮っただけでございますm(_ _)m
それでもよく見るとズレておりますし・・
まだまだ腕を磨かなければといけませんです。

こちらこそどうもありがとうございました<(_ _)>
2009/06/08(月) 23:34 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
良いレビューです
kojiさんこんばんは。
良いレビューですね、私も購入したんですが、この記事見ながらモンドモータスのと見比べています^^
私は、室内の色は茶色系の方が好きです。実車はどうなんでしょうね?
この記事見た方は欲しくなること間違いなしです!
2009/06/13(土) 23:30 | URL | monmon #eQhucDEg[ 編集]
kojiさん、こんばんは。
お久しぶりです!
そして、亀コメントで失礼いたします^^;

久々の"kojiさん節"のレビュー、堪能いたしました。
ミニカーの出来の良さ、実車との違いがよく分かります。

そして、迫力のある写真の数々・・・いいですね〜。
またステキなコレクションが増えましたね^^
2009/06/14(日) 00:46 | URL | はら #RQcA4r4s[ 編集]
monmonさん こんばんは!

返事が遅くなり大変失礼致しましたm(_ _)m

良いレビューだとお褒め下さり、
誠にありがとうございます<(_ _)>

monmonさんもAaのレヴェントンを購入され、
記事をご覧頂けつつモンドモータスのと見比べて頂けましたようで
とっても光栄でございます♪

monmonさんは室内は茶色系の方がお好みなのですねっ!
各国のモーターショーに展示されていたのが
その茶色系だったと記憶しておりますが、
私が雑誌やネットで見掛けた限りでは
茶色系とグレー系の2色しか見た事がなく
20台のオーナーは好みにオーダー出来たようですね。
また、
ボディの色も好きな色に出来るとアナウンスされたようですが
全員ステルス色(グレー)にしという話を聞きました(笑)


私の記事を見るまでもなく、
このレヴェントンは出来が良いですし人気があるようですが、
微力ながら今後購入される方の
お役に立てる事ができましたら幸いでございます(^v^)
2009/06/18(木) 21:13 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
はらさん スミマセン・・

先日の私が返信しましたコメントを
迷惑コメントを整理した際に
誤って削除してしまいました*_*;

既にお読み頂いている事を祈りつつ・・
スミマセンでしたm(_ _)m
2009/06/20(土) 21:48 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/05(日) 12:44 | | #[ 編集]
はじめまして
初めましてUltと申します。
レビュー、読ませていただきました。
わかりやすく、良いレビューでした。
実はつい先日、旅行途中に寄った石川の日本自動車博物館のお土産売り場のショーケースの中にこのレヴェントンを見つけ、ついつい買ってしまいました。(笑)
1/18のミニカーを買うのは初めてだったのですが、これを機にミニカーにどっぷりハマってしましそうです(笑)
ミニカー初心者ですがこれからも宜しくお願いします。


実は、可変エア・インテークが動くのを知ったのは、このレビューを読んだ後だったりもします・・・
2009/07/23(木) 18:39 | URL | Ult #-[ 編集]
Ultさん 初めまして!

コメント下さりありがとうございます♪
また、
返事が遅れてしまい大変失礼いたしまいm(_ _)m

Ultさん旅行途中に日本自動車博物館に行かれたのですか!
耳にした事がありますものの、
まだ行った事がないものでとても羨ましいです(^o^)

ほほ〜
日本自動車博物館のお土産売り場には1/18サイズのミニカーも置いているのですね。
しかも先月発売されたばかりのAaレヴェントンも揃えているとは
素晴らしい博物館ですねぇ(^v^)
また、
ショーケースの中のAaレヴェントンを見つけ、
ついつい買ってししまうUltさんも流石でございます(≧∇≦)b

仰りますように、
1/18のミニカーを手にしてしまうとっぷりハマってしまいますよね(笑)

可変エア・インテーク、
チリや質感など周りのボディに完全に馴染んでいますので
ムルシ等以前のモデルをお持ちでなければ、
何の説明もありませんしなかなか気が付くのは難しいですよね(^-^;A


あまり頻繁な更新をしていないブログですが、
こちらこそこれからもどうぞ宜しくお願いします。
また、
わかりやすく、良いレビューだと仰って頂きとっても嬉しいです<(_ _)>
2009/07/26(日) 13:18 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
ロードスターがほしいですね。。
2010/03/16(火) 12:01 | URL | 名無しのミニカー好き #-[ 編集]
名無しの権兵衛さん こんばんは!

返信遅れてしまい失礼いたしましたm(_ _)m

仰りますように、
バージョン違いのロードスターも
是非とも出して欲しいですね♪

今までAaは、
ランボルギーニでは色々と出してきているので
期待しちゃいます(*^_^*)

それにしても、
更新を休んでしまってから早数ヶ月・・・
そろそろ新しい記事アップできそうかも!?
と言うかしたいです(>_<)
2010/03/19(金) 23:31 | URL | koji #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kojizm.blog93.fc2.com/tb.php/150-7473243d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。