The big size miniature is the main
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



siba-01.jpg

昨日、
RANさんとベル遠根さんとオフ会でお会いしてきました♪

場所は葛飾柴又です!

siba-02.jpg
東京に住んでいながら初めて柴又に行きましたが、
柴又と言えば、”寅さん”で有名ですよね〜(^0^*

siba-03.jpg
色々なお店がある参道を通り・・・

siba-04.jpg
帝釈天を詣でました♪

境内では猿回しも見れてとっても楽しいオフ会でした( ´_ゝ`)/
この度もどうもありがとうございましたm(_ _)m

またお会いできるのを楽しみにしております!!



[オフ会 2009 冬 in 柴又]の続きを読む
スポンサーサイト
_DSC8256_edited-1.jpg

皆様こんばんは(´▽`)ノ

いつものように遅い更新になってしまう私ですが、
今月これまで使っていたPCが逝ってしまい
急遽Windows7 PCに乗り換える作業が重なり
今日になってしまいました(>_<)


今回の東京モーターショーはニュースでご覧になった方も多いと存じますが、
車業界の不況で外国車がロータスとBMW アルピナの2社のみの参加と非常に寂しく
国産ブースもイベントショーをほとんど止めてしまい
体感的には3分の1ほどになった感じでした・・

何はともあれ、
私的に気になっていたモデルから紹介させて頂きたく存じますm(_ _)m

_DSC8277_edited-1.jpg
TOYOTA FT-86 Concept

ご存知「AE86(ハチロク)」のイメージを踏襲した、
お手頃に楽しめるべく企画されているスポーツモデルで
トヨタとスバルの共同モデルです!

現時発表されているサイズは、
全長×全幅×全高(mm):4160×1760×1260

元祖ハチロクより全長は20mm短く、
全高は75mm低くなっており、
幅は逆に135mm広くなっております!

かなりコンパクトかつロー&ワイドで好印象ですねぇ(≧∇≦)b

_DSC8507_edited-1.jpg
HONDA EV-N

この愛くるしいデザインはまさに往年の「N360」を彷彿としますね~♪
完全な電気自動車ですが4人乗りで安全性も考慮されており
市販化されれば結構売れるのでは!?と期待が高まる1台です!

_DSC8336_edited-1.jpg
TOYOTA LF-A

前回のモタスポの記事で、
ニュルブルクリンク24時間に参戦したモデルを載せましたが、
この市販バージョンの存在感は2000万円を超える価格と言うだけありました!

このリアビューが個人的に好きです(^0^*

_DSC8201_edited-1.jpg
SUBARU HYBRID TOURER CONCEPT

実はこのモデルには全然興味もなく注目もしておりませんでしたが、
実車を見てときめいたのがこのモデルです♪

この大きく開きすぎるドアは現実的ではないものの
全体のデザインはかな~り良かったです!

スバルのデザイン部門に何かあったのでしょうか!?
今後にスバルに期待大です!

_DSC8431_edited-1.jpg
MAZDA RX-500

また、
空いたブースに昔の名車等の展示があり琴線に触れまくりでした!

_DSC8439_edited-1.jpg
TOYOTA SPORT 800

あまり目立つ場所になかった為か、
皆さんこのヨタハチをスルーしておりましたが、
やっぱりこの時代の車はたまりませんです♪

_DSC8266_edited-1_20091129203538.jpg
McLaren-Mercedes MP4-24 2009

どこのパーツブースに展示してあったか忘れましたが(笑)、
2009年モデルのマクラーレンも置いてありテンションが上がってしまいましたo(´▽`*)/♪

_DSC8265_edited-1.jpg
TOYOTA TF109 2009

モタスポで見られなかった2009モデル、
ここで見られるとは思ってもいませんでしたが
かなり複雑な思いでたくさん写真を撮りました・・


と、
前書きが長くなりましたが、
常連さんご希望の本編はこちらからでございます( ´_ゝ`)/
(恐らく非常に重いですm(_ _)m)
           ↓


_DSC7997.jpg

更新が遅くなってしまいましたが、
今回は「MOTORSPORT JAPAN2009 Festival in Odaiba」こと
モタスポを前回に引き続き紹介させて頂きます♪

このイベントには3年連続、
RANさんとは2年連続行っておりますが
近年の車業界の不況に寄るモノなのか
昨年よりも車の台数・人の数、
出展・出店が大幅に減っていてとても寂しく感じました・・

とは言いましても、
車の博物館等とは違い
実際に動きエンジンの音を聞けるイベントは嬉しく
来年も開催するならば今年の寂しさを払拭するような
盛り上がりを期待したいです!


今回もカメラの練習を兼ねてたくさん撮ってしまい、
写真をメインを掲載させて頂きたく思いますが
枚数的にも恐らくとても重たいと思いますので、
お時間のある時に覗いて頂けましたら光栄でございますm(_ _)m



hs02.jpg

この連休に、
RANさんとホビーショーとモタスポに行ってきました♪

カメラの師匠であるRANさんに、
色々と教えて貰いながら2つのイベントに行きまして
両方まとめて紹介しようと考えておりましたが、
さきほど撮りためた画像を見てその多さに我ながら驚き(笑)
別々に分けて更新したいと思います。

また、
「ホビーショー」と言うだけあって、
ミニカー以外にラジコン・プラモ・飛行機・モデルガン等々、
色々な展示がありましたが
私的に気になった1/18サイズのミニカーを中心に
紹介させて頂きたいと思います。




BRE01.jpg

今回は京商のBRE 240Zです。

このモデルは昨年末に発売をアナウンスしていたので、
彼女からのクリスマスプレゼントとして予約しておりましたミニカーだったのですが
先月末に約7ヶ月遅れでやっと発売されました。

慣例として新商品はアナウンスから発売まで3ヶ月ほど遅れる事は珍しくないのですが、
同時期の昨年末に京商から発売予定だったミニカー達は概ね、
例のマテルのフェラーリ版権独占による
複数のフェラーリモデルを駆け込み生産・発売を優先し
先送りにされたのが原因らしいです。

何はともあれ、
個人的に好きな車種でありつつ 以前より出して欲しいと
希望していたタイプでしたので手元に来るのが遅れはしたものの、
念願の1台でしたので嬉しいです♪

そのような訳で思い入れがあり、
ミニカーの紹介の前に実車の話を
やや長くなってしまいそうですがさせて頂きたく思います。





ham01.jpg

今回は、
EXOTOの「Thunder Trac」と言うシリーズの「ハマー H1」を紹介いたします。

関連モデルの兼ね合いなのか、
EXOTOのHPでは「Humvee(ハンヴィー)」と記載されておりますが
ミニカーの車体には”HUMMER”としっかり記載してありますし(笑)
「HUMMER」の記載間違いと考えメーカーHPとは違うタイトルにいたしました。

ハマーはアーノルド・シュワルツネッガーの要望によりAMゼネラル社が生産した
アメリカ軍の軍用車ハンヴィー(HMMWV,Humvee)
(High Mobility Multipurpose Wheeled Vehicle = 高機動多用途装輪車両)
の基本構成部品を共有化した民生仕様で「ハマー H1」と呼ばれるモデルです。

以前「NOREV社の1/64サイズ ハマー H1」にて、
車両の記載を軽くしておりますので
今回は説明を割愛しモデルの画像を中心に紹介をさせて頂こうと思います。




testa01.jpg
今回紹介しますモデルは、
京商のフェラーリ テスタロッサ 「後期型」です。

昨年末のマテルとのフェラーリ商品の製造・販売の
版権切れに間に合わせるように「512TR」と同時にリリースされたモデルで、
京商1/18サイズの最後のフェラーリシリーズであり
人気のある車種だったためかプレミアが付きとても品薄でした。

リリースの噂を知った当時、
私は近所のショップにてすぐに予約をしたのですが
そのショップがショートして手に入れられなかったのです・・

すでに入手を諦めていたものの、
先月の誕生日プレゼントで彼女から欲しい物を聞かれた私は
今回もミニカーをお願いしたわけですが(笑)、
思い出になる欲しい1台を検討している折に
この1台が新品で定価の20%OFFで販売しているのを見つけ
彼女にプレゼントして貰った記念すべきモデルです♪



_DSC6347.jpg
みなさまこんにちは(´▽`)ノ

かなり久し振りの更新となり、
また、以前考えていたアップする順番も変わってしまいましたが
少し時間が取れましたので先日の6月5日に発売された、
オートアートのレヴェントンです♪

昨年末に「モンドモータースのレヴェントン」も紹介いたしましたが、
同じサイズであり同じモデルですので車両の紹介は省きつつ、
”決定版”とも言えるオートアート製のレヴェントンを
写真に沿いつつ紹介させて頂こうと思いますm(_ _)m



787b-00.jpg
「1/18シリーズ」第30弾の今回は、
オートアートの高級ブランド”Signatureシリーズ”の第一弾として発売された
「マツダ 787B」です!

マツダ 787Bは「グループC」の「カテゴリー2」規定に則り、
「ル・マン24時間レース」のために作られた
マツダのプロトタイプレーシングカーです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。